ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
泉美木蘭
2018.7.28 13:44日々の出来事

私も動画番組をつくりたいけど

まだ全部は聞けていないけど、門下生チャンネルの女子会、ひそひそ感とぶっちゃけ感が味わえておもしろかった。
こんな風に普通に会話を楽しむのを聞いてるだけでも、いろんなところに共感しながら、自分の感覚のバランスが作られていくところがあるよね~と。

ゴー宣ネット道場のチャンネルに、また新しい番組つくりたいんだけど、どうもユーチューバーみたいな軽くてバカなやつが良さそうなんだって。そんなの担当できるの私しかいないもんなあ。
どうすりゃいいんだ。うちのパソコンについてるカメラで、ひとりで自分の10年後に向かってくだらなくしゃべってみたら、ユーチューバー感でるのかな。

ところで、スポーツ庁と文科省が、オリンピックでのボランティア確保のために、大学に対して授業や試験の日程をゆるくするように通知を出したんだそうだ。
勉強なんかよりもオリンピックを手伝え、と。ばかなのか。

泉美木蘭

昭和52年、三重県生まれ。近畿大学文芸学部卒業後、起業するもたちまち人生袋小路。紆余曲折あって物書きに。小説『会社ごっこ』(太田出版)『オンナ部』(バジリコ)『エム女の手帖』(幻冬舎)『AiLARA「ナジャ」と「アイララ」の半世紀』(Echell-1)等。創作朗読「もくれん座」主宰『ヤマトタケル物語』『あわてんぼ!』『瓶の中の男』等。『小林よしのりライジング』にて社会時評『泉美木蘭のトンデモ見聞録』、幻冬舎Plusにて『オオカミ少女に気をつけろ!~欲望と世論とフェイクニュース』を連載中。東洋経済オンラインでも定期的に記事を執筆している。
TOKYO MX『モーニングCROSS』コメンテーター。
趣味は合気道とサルサ、ラテンDJ。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ