ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2018.7.30 08:01日々の出来事

スタッフ・編集者に業務連絡

昨日は夕方から「ゴー宣道場」の打ち合わせがあり、
『おぼっちゃまくん』は下描きまでしか進まなかった。
今日はペン入れをやるが、ひょっとしたら夜まで
かかる可能性がある。
後半にずいぶん、わしのペン入れする箇所が多かった
のだ。

『よしりん辻説法』のゲラチェックと打ち合わせの
場所は、天候によって決める。
午後の暑さを見てからだな。

秘書みなぼんは、今日は忙しかろう。
8月5日「ゴー宣道場」の応募者が多かったから、
しっかり選考して、今日明日中に、当選者に案内の
メールを送らねばならない。
ライジングの配信が休みなので、その分、楽だが、
「SPA!」のゲラチェックもあるようだ。

スタッフは昨日も出てきて仕事したらしい。
来週8月6日(月曜)が、『おぼっちゃまくん』の
画稿締め切り。
わしはこの日が「週刊エコノミスト」の締め切り
らしい。やけに早いな。
8日(水曜)が「SPA!」『ゴーマニズム宣言』の
締め切り。
16日(木曜)が同じく『ゴー宣』の締め切り。

スタッフが懸念しているのは、23日(木曜)に、
『ゴー宣』と『大東亜論』の締め切りが重なって
いることだ。
『大東亜論』はとにかく絵に時間がかかるし、
熱量がいる。間に合うのか?

スタッフに伝えておくが、その翌週27日(月曜)
は『ゴー宣』の締め切り。
その翌日・28日(火曜)は『よしりん辻説法』の
締め切り。
マズいね。かなりマズいね。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ