ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
泉美木蘭
2018.8.2 13:20日々の出来事

LGBTは趣味じゃないですよ。

あれは、おそらく上戸彩のほぼデビュー作に近い作品だったと思うんだけど・・・『三年B組金八先生』に、上戸彩が性同一性障害を抱えた女子中学生という役で出演したシリーズがあった。
謎と陰と葛藤を抱えたものすごい名演を見せていて、一生懸命見た記憶がある。あれ、再放送したらいいのにね。

LGBTは趣味じゃないですよ。
だって自分で選択できないのだから。
ノンケの男に好みの女がいること、ノンケの女に好みの男がいることと同じように、同性の中に好みがいるわけで、それは、あえて趣味としてそうしてるわけじゃないから。
あと、ゲイは男だったら誰でもいいんだろうとか、バイは誰かれかまわないんだろうとかいうのも偏見だから。

ちょっと前、ゲイをカミングアウトしている男性が、街頭演説している政治家に、同性婚制度についてどう思うかと質問しに行ったら、「異性婚をおすすめします」と言われたという話を聞いた。
びっくりだ。
異性好きの人が、同性と結婚しなさいと言われて、「はあ、そうします」って選べないでしょ。

これほど世の中で啓蒙されていても、よりにもよって政治家が、なんの理解もないまま堂々と差別発言をしてしまう、凄まじい劣化具合だ。

泉美木蘭

昭和52年、三重県生まれ。近畿大学文芸学部卒業後、起業するもたちまち人生袋小路。紆余曲折あって物書きに。小説『会社ごっこ』(太田出版)『オンナ部』(バジリコ)『エム女の手帖』(幻冬舎)『AiLARA「ナジャ」と「アイララ」の半世紀』(Echell-1)等。創作朗読「もくれん座」主宰『ヤマトタケル物語』『あわてんぼ!』『瓶の中の男』等。『小林よしのりライジング』にて社会時評『泉美木蘭のトンデモ見聞録』、幻冬舎Plusにて『オオカミ少女に気をつけろ!~欲望と世論とフェイクニュース』を連載中。東洋経済オンラインでも定期的に記事を執筆している。
TOKYO MX『モーニングCROSS』コメンテーター。
趣味は合気道とサルサ、ラテンDJ。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ