ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2018.8.7 08:31日々の出来事

ホテルと睡眠

また6時過ぎには目を覚ます日々が続いている。
寝るとき、睡眠中はクーラーつけっぱなしの方がいい
のだが、問題は朝だ。
朝のクーラーの冷気で、どうしても4時間睡眠になっ
てしまう。

先週は数日間、ホテルにカンヅメしてたのだが、
温度設定を26度にしていたら、昼も夜も、猛暑を
完全に忘れることができた。
遮光カーテンを閉めれば、完全に暗闇なので、朝も
自然に目覚めるときに起きて、7時間睡眠ができる。
やっぱり真夏の暑さ、真冬の寒さをしのいで仕事を
続けるにはホテルにカンヅメが一番だ。

ただし値段が高い。一泊の値段が高いし、レストラン
の値段が高い。
外国人観光客が激増して、ホテルの空室がなくなった
ものだから、価格設定が高くなってしまった。
部屋の予約も直前では無理になって、だいぶ前から
予約しなければならない。
ラウンジ付きのフロアーには泊まれなくなった。

政府も一般人も、外国人観光客が増えるのが嬉しい
らしいが、わしは迷惑を感じることの方が多い。
オリンピックになれば、もっと外国人が増えるから、
もうカンヅメで睡眠を補うことも不可能になるだろう。
わしにとっては、オリンピックは憂鬱でしかないが、
文句言うと叩かれそうな全体主義ができ上がって
いるから、黙っておくしかない。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第79回

第79回 平成31年 2/10 SUN
14:00

テーマ: 未定

INFORMATIONお知らせ