ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
泉美木蘭
2018.8.17 11:15日々の出来事

加計パー下村不起訴

下村博文衆院議員が、加計学園からパー券購入費200万円を
受け取ったものの政治資金収支報告書に記載していなかった件、
東京地検特捜部は、不起訴にしたようだ。
しかも、不起訴の理由は公表されていない。

当初、下村氏は
「加計学園から受け取ったものじゃない、
個人や企業など11人からちょっとずつ集めたものを、
加計学園の秘書室長が持ってきたのだ。
その合計が200万円なのだ」
と言い訳をしていた。

政治資金規正法では金額が「20万円以上」の場合につき、
報告書に記載しなければならないことになっている。
「11人」ってのは割り算して一人頭の金額が20万円を
超えない人数を、逆算して繰り出したんだろう。

そんなの脱法ヤミ献金じゃないか、って大勢が思ったけど、
結局、不起訴で、東京地検特捜部はなんにも説明しないし、
そもそも加計学園と下村氏の関係性が密だったことも
「そうですが、なにか?」
みたいなことになってるし、
本当になにも信用できないな。

泉美木蘭

昭和52年、三重県生まれ。近畿大学文芸学部卒業後、起業するもたちまち人生袋小路。紆余曲折あって物書きに。小説『会社ごっこ』(太田出版)『オンナ部』(バジリコ)『エム女の手帖』(幻冬舎)『AiLARA「ナジャ」と「アイララ」の半世紀』(Echell-1)等。創作朗読「もくれん座」主宰『ヤマトタケル物語』『あわてんぼ!』『瓶の中の男』等。『小林よしのりライジング』にて社会時評『泉美木蘭のトンデモ見聞録』、幻冬舎Plusにて『オオカミ少女に気をつけろ!~欲望と世論とフェイクニュース』を連載中。東洋経済オンラインでも定期的に記事を執筆している。
TOKYO MX『モーニングCROSS』コメンテーター。
趣味は合気道とサルサ、ラテンDJ。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ