ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2018.8.21 11:12日々の出来事

石破茂の態度に感心した

モーニングショーに石破茂が出演していて、憲法の
話もしていたが、感心した。
憲法9条第2項を削除する案を、堂々と語っている!

自衛隊を戦力じゃないとするのは無理だ、交戦権が
ないのに専守防衛が出来るのか?と問うている。
全くその通りだ。

安倍首相のせいで、9条改正のハードルが上がり過ぎた。
改正派にとっては、2項削除は当たり前だったはずなのに、
2項を残すのは仕方がないという空気が形成されてしまった。
国民的議論なしにである。

自民党の中ですら「自衛隊明記のみ」で良いのかどうか、
議論がされていないのに、秋の臨時国会で発議というのは、
確かにおかしい。

議論だ!
なんとしても国民的議論を促さなければならない。
今朝、石破茂は堂々とテレビで、国民に憲法改正の理屈を
投げかけた。
これが重要なのだ。
石破氏は、護憲派教条主義のコメンテーターを前にして、
一歩もひるまず、「2項削除」を堂々と説明した!
実にえらいじゃないか!

我々が承認した山尾案の「立憲的改憲」にしたって、
9条2項削除には腰が引けた。
だが、これは護憲派教条主義だらけの野党から作る
対抗案ゆえの悩ましさだ。
本当は石破氏の「2項削除」が正論だ。
石破茂を応援したくなった。

今夜、9時から、泉美木蘭さんとニコニコ生放送をやる。
テーマは「石破茂の戦い方、枝野幸男の戦い方」だ。
医療における女医の問題も冒頭にやる。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ