ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
泉美木蘭
2018.8.30 15:05日々の出来事

みとり病院

寿命が妙に長くてなかなか死ねないまま
80代になって、とうとう病気にかかり、

でも自宅介護は家族に負担をかけるし、
かと言ってお金がたくさんあるわけでもない

そこで、
診療報酬が引き下げられてジリ貧で、

あちこち施設が老朽化していて、
医師も看護士も不足しているからなんだか行き届かないけど、
「とにかくあそこは安くて助かる」とご近所で評判の
終末医療専門のみとり病院に入院して

大部屋のベッドに横たわり、
管につながれながら、
ふと窓の外に目をやると、

そこには
不動産バブルが崩壊し、ゴースト化していたビルが
金持ち向けの介護付き高齢者向けタワーマンション
として
リニューアルされ、
優雅な貴族老人たちの終の棲家となり
そびえたっている

「あんな高い建物のおかげで、死に際に花火も見えないな」
そんなことをぼんやり思いながらの、
花火大会の夜

酷暑のなか、
ぼろぼろの病院のエアコンが壊れて、
熱中症で死ぬ。

そんな未来が、
この先どこにでも訪れる可能性があるんだよと
お知らせする事件かもしれませんね。

泉美木蘭

昭和52年、三重県生まれ。近畿大学文芸学部卒業後、起業するもたちまち人生袋小路。紆余曲折あって物書きに。小説『会社ごっこ』(太田出版)『オンナ部』(バジリコ)『エム女の手帖』(幻冬舎)『AiLARA「ナジャ」と「アイララ」の半世紀』(Echell-1)等。創作朗読「もくれん座」主宰『ヤマトタケル物語』『あわてんぼ!』『瓶の中の男』等。『小林よしのりライジング』にて社会時評『泉美木蘭のトンデモ見聞録』、幻冬舎Plusにて『オオカミ少女に気をつけろ!~欲望と世論とフェイクニュース』を連載中。東洋経済オンラインでも定期的に記事を執筆している。
TOKYO MX『モーニングCROSS』コメンテーター。
趣味は合気道とサルサ、ラテンDJ。

次回の開催予定

第91回

第91回 令和2年 9/13 SUN
14:00

テーマ: 「経済と憲法でポストコロナの社会像を提示する!」

INFORMATIONお知らせ