ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2018.9.4 21:02日々の出来事

健康で文化的な最低限度の生活、今夜あるぞ!

今日の「FLASH」りか坊との打ち合わせは実り多かった。
わしが大好きな俳優を、りか坊が違う俳優との見分けが
つかないと言ったために、なんてことだと大いに憤ったが、
そのおかげで凄いアイデアが閃いた。
次回の『よしりん辻説法』はネタが多すぎて、収まらない
くらいだ。

今描いてる『ゴーマニズム宣言』第20章のコンテが
終わったら、『よしりん辻説法』のコンテに入る。
来週は『大東亜論』のコンテに突入だ。

今日は寝る前に「義母と娘のブルース」と「健康で文化的な
最低限度の生活」を見なければならない。
「最低限度の生活」が視聴率悪いとしょっちゅうネットに
出てくるのがむかつく。
今の日本人ってのはなあ、将来不安で人の不幸も直視でき
ないほどに弱ってるんだ。
真面目な人が少ないということに、問題があるのであって、
わしは、どんどんドラマは面白くなっていると断言する。
吉岡里帆のせいでは、絶対ないからな。
吉岡里帆が主演しなかったら、わしは見なかった。
あれ?だったらわしも不真面目じゃん!
てっへっへ~~~~。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ