ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
泉美木蘭
2018.9.8 13:15日々の出来事

ネットの陰謀論、ここまで行く

日本のネトウヨの陰謀論には呆れてしまうけど、
アメリカの「QAnon」というネット陰謀論集団にはまた度肝を抜かれる。
QAnonは、SNSを通じてどんどん感染を広げて増殖し、現実の集会所などにおそろいのTシャツやプラカードを掲げて集合しているようだ。
代表的なプロパガンダビデオを見てみたら、これがいきなりすごい。

「罪なき善良な我々はなぜこんな苦境に立たされているのか…
それは、バラク・オバマ、ヒラリー・クリントンら
民主党系の悪人たちが集う秘密結社によって
世界が掌握されてきたからだ
レーガン以降の大統領、ハリウッドセレブ、財界人は
全員が犯罪者だ
トランプ大統領は、心正しい愛国者たちから依頼され、
秘密結社の魔の手から、合法的にアメリカを救うため、
立ち上がったのである
問題は資本主義でも共産主義でもない、党派でも、
人種でも宗教でもなかった
敵は、オバマ、ヒラリーら犯罪者集団だったのだ!
さあ、奴隷たちよ、本物の敵を見極めよ!」

いやいや、すさまじい。
ほかにも映像をいろいろ見てみたけど、ほとんど新興宗教の入会ビデオみたいだった。
言っていることも「我々は悪の秘密結社から監視され電波を送られている」みたいな、統合失調症の妄想のようで唖然としてしまう。

日本のネトウヨも、劣化しつづけた先、ここまで行くよ。
参考になるから、もっとリサーチしてみる。

泉美木蘭

昭和52年、三重県生まれ。近畿大学文芸学部卒業後、起業するもたちまち人生袋小路。紆余曲折あって物書きに。小説『会社ごっこ』(太田出版)『オンナ部』(バジリコ)『エム女の手帖』(幻冬舎)『AiLARA「ナジャ」と「アイララ」の半世紀』(Echell-1)等。創作朗読「もくれん座」主宰『ヤマトタケル物語』『あわてんぼ!』『瓶の中の男』等。『小林よしのりライジング』にて社会時評『泉美木蘭のトンデモ見聞録』、幻冬舎Plusにて『オオカミ少女に気をつけろ!~欲望と世論とフェイクニュース』を連載中。東洋経済オンラインでも定期的に記事を執筆している。
TOKYO MX『モーニングCROSS』コメンテーター。
趣味は合気道とサルサ、ラテンDJ。

次回の開催予定

INFORMATIONお知らせ