ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2018.9.14 09:23日々の出来事

スタッフ、編集者に10月の予定を公表

10月までのスケジュールを公表しておく。
10月はよしりん企画の重大な用事のため、3日間、
空けなければならない。遊びじゃないぞ。
9月末に描きためをしておかねば、どれかが落ちて
しまう危険性がある。

今日14日は『ゴーマニズム宣言』第21章の締め切り。
わしは『大東亜論』のコンテを午前中に上げて、
仕事場に送る。
ただちにわしは『ゴー宣』第22章のコンテに入るが、
日曜、完成の予定。
今日の夜、わしは『よしりん辻説法』のペン入れをする。

18日(火曜)が『よしりん辻説法』の締め切り。

このあと、奇跡的に15日間、締め切りがない。
この期間で『大東亜論』と『ゴー宣』のペン入れを圧倒的
に進めておかねば、10月はまた締め切りの連続になるし、
3日間を空けられない。
したがって、『大東亜論』の完成を10月2日(火曜)に
してくれ。

10月3日(水曜)が『ゴー宣』第22章の締め切り。

8日(月曜)「週刊エコノミスト」『闘論席』の締め切り。

10日(水曜)が『おぼっちゃまくん』の締め切り。

11日(木曜)が『ゴー宣』第23号の締め切り。

14日(日曜)が「ゴー宣道場」。

16日(火曜)は『小林よしのりライジング』の配信を休む。
5週月なので、その分、30日に配信する。

16、17、18あたりがよしりん企画の重大用事になる
可能性大。

ただし、18日(木曜)が『ゴー宣』第24章の締め切り
なので、これも15日までに上げて、織田氏に渡して
おかねばない。

22日が『大東亜論』の正式な締め切りだが、これは
もう2日の段階で完成、中澤氏に渡し済みのはず。

24日(水曜)が『ゴー宣』第25章の締め切り。

29日(月曜)が『ゴー宣』第26章の締め切り。

31日(水曜)が『よしりん辻説法』の締め切りである。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第78回

第78回 平成30年 12/9 SUN
14:00

テーマ: 「移民と人権とナショナリズム」

INFORMATIONお知らせ