ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2018.9.15 00:03日々の出来事

門下生の女子ランチ会を聴いた

門下生チャンネルの「女子ランチ会」を聴いたが、
いやあ、一般庶民の女性の会話って素晴らしいですな。

なんというか、こう毒気がなくて、ふわ~~~~っと
してて、でもちゃんと杉田水脈のことを批判している
のだが、呼び捨てにもせず、水脈ちゃんなんて言ったり
して、冷静で柔らかくて、常識がある感じなんだ。

一般庶民の女性って、笹さんとも泉美さんとも違う。
笹さん、泉美さんは、もう男性的な論理性を持っている
感じなんだが、この女性たちは論理ではなく、常識だけ
で話している。
普通の「生活者」の匂いが漂って、陽だまりの会話の
ようにポカポカしている。

LGBTには「生産性がない」という水脈の発言を、
子を持つ主婦の側から見たって失礼だと言うバランス
感覚には感心した。

『ゴーマニズム宣言』を読む女性って、よっぽど尖がっ
ているかと思われそうだが、全然違うのが嬉しい。
ほんわか~~~~っとした優しさが、ああ、女の人だ
な~~~~~って感じで安心する。
それでいて、ちゃんと批判精神は持っているんだよな。

まるでゆりかごの中で母親たちのおしゃべりを聴いて
いるような、不思議な感覚だった。
「女子ランチ会」、癒されるなぁ。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ