ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2018.9.16 14:40日々の出来事

門下生チャンネルの楽しさ

門下生チャンネルの「天皇と憲法」を聴いたが、楽しいの
なんのって、素晴らしいですな。

女子ランチ会でも笑い声が最高だなと思ったけど、男女を
交えた議論でも、女性の笑い声が(特にちぇぶか?)場を
とことん盛り上げていて、あんな愉快で明るい女性の笑い
声があったら、男性も楽しくなるだろうなと思う。

それでいて、議論の内容も確かに面白く、反天皇のカッコ
良さにしびれる戦後民主主義・左翼の感覚から、天皇の
重要さに覚醒する経験も共感するし、一人ひとりが何を
きっかけに天皇を意識するようになったかという話は、
一般大衆の雑談では絶対出てくることなどない。

『ゴー宣』読者の知識に裏付けられた「庶民性」ある
議論はすごく好感を持てる。
知ったかぶりの、「私を見て」的な承認欲求でしゃべる
のが「大衆的」な議論だが、それとはまったく違う
「庶民性」を失わない『ゴー宣』読者がいる。

自分たちで議論を楽しむ文化を作っているのは、
画期的なことだと思う。
女子ランチ会も次回が楽しみだ。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ