ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2018.9.18 21:17

目を覚ませ!ユートピアはない!ライジング285配信!

紋切り言論に騙されない人のWebマガジン

小林よしのりライジングVol.285
配信です!

今週号のタイトルは
「男女平等イデオロギー国家・スウェーデン」


小林よしのりライジングVol.285

トップは「泉美木蘭のトンデモ見聞録」
「高福祉国家」として有名なスウェーデン。
「海外では……それに引きかえ日本では…」が決まり文句の「海外出羽の守」の人々に人気の国なのだが、それは本当に日本がお手本にすべき、素晴らしい国なのか?

高福祉・高負担で、税金が高い…ということは一応知られているが、まだまだ知られていないことがいっぱいある!

スウェーデンは国家理念として「男女平等・人権尊重・個人尊重」を掲げている。
これまた「海外出羽の守」の人が「日本も見習え!」と言いそうだが、光があれば影もあるのは当たり前。
このとんでもない影を受け入れてまで、その光を浴びたいか?
現実を直視しよう。ユートピアはない!!

 

ゴーマニズム宣言「若者に媚びを売るな!」

安倍自民党に対する若者の支持率が高い状態が続いている。
朝日新聞がいくら安倍政権を批判しても、その主張は若者には届かず、朝日が相当に焦っていることが、紙面からもにじみ出てきている。

しかし、落ち着いて考えてみよう。
若者に支持されないことをそんなに気にする必要があるだろうか?
大人なら、自分が若者だった時のことを思い出してみればいい。若者ってそんなにすごいものだったか?
大人なら、それよりもやるべき大人の役割というものがある!

 


 

【今週のお知らせ】
※「泉美木蘭のトンデモ見聞録」
…日本の医療の仕組みや国民性を異常に自虐し、海外の仕組みを無条件に賛美する「海外出羽の守」がよく持ち上げる国に高福祉国家として有名なスウェーデンがある。スウェーデンは国家理念として「男女平等・人権尊重・個人尊重」を掲げており、この3本柱は社会制度に色濃く反映されている。果たして高福祉国家を成り立たせている背景には何があるのだろうか?

※「ゴーマニズム宣言」…今は、若者の自民党支持率が高くなっている。なんと今の若者は「共産党が保守、自民党政権がリベラル」と思っているのだ。ただここで若者がイメージしている「保守」とは、単なる「現状維持」「守旧派」といったものだ。そもそも若者というものは、いつの時代も常に変化を求めているものであり、何も変えないという態度は、単に年寄臭いと思って魅力を感じないものである。若者から支持されないことを嘆き、彼らに迎合してやる必要などない!大人が負うべき真の責任とは?

※よしりんが読者からの質問に直接回答「Q&Aコーナー」!子供と接する時に緊張を感じることはある?小中学生の頃にエロスを感じてときめいた芸能人は?人任せにできないことと、逆に人に任せないと安心できないことは?運動会の日に家で寝ていたパパを怒って!速見コーチの処分=無期限資格停止をどう思う?女子マラソンの魅力とは?海賊サイトのブロッキングをどう考える?…等々、よしりんの回答や如何に!?

【今週の目次】
1. 泉美木蘭のトンデモ見聞録・第97回
「男女平等イデオロギー国家・スウェーデン」

2. ゴーマニズム宣言・第293回
「若者に媚びを売るな!」

3. しゃべらせてクリ!・第242回
「ぽっくん、貝になりましゅたの巻〈前編〉」

4. Q&Aコーナー

5. 新刊案内&メディア情報(連載、インタビューなど)

6. 編集後記

トッキー

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ