ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2018.9.19 16:55日々の出来事

その場で言えず「新潮45」で悪口雑言のヘタレ古谷経衡

「新潮45」10月号に新宿ホスト風コスプレライターの古谷経衡が書いた『酔っ払った「山尾志桜里」に罵倒された夜』には、爆笑しました。

ツネヒラちゃん、どっかで山尾志桜里氏に出くわし、「読んでもいねぇのに批判すんな!」と罵倒されたそうです。
ツネヒラちゃんは『女政治家の通信簿』という本を出し、その中で山尾氏の批判をしているのですが、その内容に山尾さんはブチキレたようです。

そりゃー山尾さんがブチキレたのは当然です。
あれはあまりにレベルが低く、「批判」と呼ぶにも値しない、単なる誹謗中傷でしかなかったのですから。
その件は、私もブログで批判しました。
駄文の極み、古谷経衡の山尾議員への中傷


ツネヒラは自分の頭が頭が悪すぎて、山尾氏の持論「立憲的改憲」が理解できないのに、それを人のせいにして「山尾志桜里が何を主張しており、またどういった政治的世界観を有しているのか、いくら山尾の言動を追っても、私にはよく分からない」と言っているんだから、話になりません。

しかしツネヒラちゃん、公衆の面前で罵倒されたのだから、その場で言い返せばいいものを、何も言い返せず、一切黙ったままスゴスゴと引き下がっているのです。

そして、そんなヘタレなくせに、今になってその時の恨みつらみをはらそうと、「新潮45」に悪口を書きまくっているのです。

みっともな~~~~~!
こんな無様な男って、いるだろか?

あえてこの表現使いますが…
男の風上にも置けない奴!
女の腐ったような奴!

ツネヒラは、山尾氏の政策広報など読まないと開き直ります。
相手の意見について読みもしないで「何を主張しているのかわからない」と平気で書いてるんだから、呆れます。

ツネヒラは、選挙公報は「綺麗事のみが羅列されているだけ」で何の価値もなく、重要視しているのは「単著」を出しているかどうかだと言います。
山尾氏は共著は出しているが、単著はないから、語るに値しないらしいです。

ほんとーに、何言ってるのか、まったくわからない!!

単独の著書だったら「綺麗事のみの羅列」にならないわけ?
どういう根拠で言ってるの!?

ひょっとしてツネヒラちゃん、オレは単著を何冊も出してるぞって自慢したいのかな?
世の中、ゴミみたいな本なんかいくらでもあるでしょうが。
特に今は、ネトウヨ受けするようなことさえ書けば、どんな無能なライターだって本が出せる時代ですからね。よかったねー、ツネヒラちゃん!

それで結局ツネヒラちゃんは、再び「立憲的改憲」と「改憲」の違いがわからないなどと、自分の頭の悪さを晒しまくりながら、山尾氏に罵詈雑言を書きまくって文章を締めくくっています。

山尾さん、「読んでもいないのに批判するな」なんて、真っ当なことを古谷経衡に言っても意味ないですよ。
頭が悪すぎて、読んでも理解できないんだから!

 

こちらも読もう!
古谷経衡批判バックナンバー
古谷ツネヒラちゃんの陳腐な『戦争論』批判
古谷経衡の戦争論批判が陳腐である理由
『戦争論』の「ネタ本」が渡部昇一だという下司ライターのデマ
『戦争論』の中核『南の島に雪が降る』
『戦争論』の「情の論理」がわからないかわいそうな人たち
なぜ『戦争論』が大東亜戦争肯定論を書いたかわからないやつら
情も知性もないことを自ら晒しているライター
よしりんに「さようなら」できないツネヒラちゃん
ツネヒラちゃんの言動の「元ネタ」は渡部昇一?
古谷経衡さんを誤解していました。
ストーカー古谷ツネヒラのデマツイート

『女政治家の通信簿』批判
1.男女格差ランキング114位を実証する国辱記事
2.女性の地位が低い理由を「自己責任」に転嫁する古谷経衡
3.欺瞞と矛盾の塊!古谷経衡『女政治家の通信簿』
4.古谷経衡がルックスにこだわる理由
5.古谷経衡は女性を個として認識していない
6.古谷経衡「女性政治家の地位が低いのは天皇制のせい」?
7.男尊女卑の本音は細部に表れる
8.所詮は権力と共謀している古谷経衡
9. 今さらの疑問
10.古谷経衡は差別者の味方

トッキー

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ