ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
泉美木蘭
2018.9.25 19:07日々の出来事

「新潮45」の休刊

「新潮45」休刊とのこと。
今朝、日本雑誌協会のデータを見ていたら、
この10年間で
発行部数は40%以下に落ち込んでいた。
この1年間にも多いとは言えない部数をさらにじりじり
下げていて、

「売るために」の炎上商法に振り切れた結果だけど、
編集方針はどこかで操縦できたわけだし、
言論媒体が減ってしまうことは、それだけ幅が狭くなる
ということだから残念だ。

編集者のSさんが、連休前にここ数年の「新潮45」の
表紙見出しをずらっと並べたものを作ってくれたので、
それを活用して、発行部数と編集方針の変遷を検証する
原稿を書いていたんだけど、
8割がた書き終わったところで、休刊のニュースが入った
ので、急遽いろいろ書き換えた。
他にも二の舞、三の舞になりそうな雑誌があるし、
ざまあみろとは笑えない。

泉美木蘭

昭和52年、三重県生まれ。近畿大学文芸学部卒業後、起業するもたちまち人生袋小路。紆余曲折あって物書きに。小説『会社ごっこ』(太田出版)『オンナ部』(バジリコ)『エム女の手帖』(幻冬舎)『AiLARA「ナジャ」と「アイララ」の半世紀』(Echell-1)等。創作朗読「もくれん座」主宰『ヤマトタケル物語』『あわてんぼ!』『瓶の中の男』等。『小林よしのりライジング』にて社会時評『泉美木蘭のトンデモ見聞録』、幻冬舎Plusにて『オオカミ少女に気をつけろ!~欲望と世論とフェイクニュース』を連載中。東洋経済オンラインでも定期的に記事を執筆している。
TOKYO MX『モーニングCROSS』コメンテーター。
趣味は合気道とサルサ、ラテンDJ。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ