ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
笹幸恵
2018.9.30 00:13日々の出来事

ザ談会も面白い!

門下生チャンネルの「ザ談会」第7回、
爆笑しました。

天皇陛下の「人権」について語る中で、
天皇がTwitterをやったら?という話題になり、
これがじつに聴いてて楽しかった。

(以下、〈 〉内は私の心のつぶやきです)

「え、じゃあ(陛下が)Twitterやるのは?」
「いや~~~!」〈いや!〉
「つぶやきがイヤ!」〈そうそう〉
「俗っぽい!」〈全くそのとおり!〉
「じゃあTwitterやる自由は認めないわけだな、
全員一致で」〈うん〉
「いや、俺は賛成」〈え?〉

みーんな好き勝手なこと言っている。
で、もしTwitterをやったら、
「すぐフォローするでしょ」
「コメントする」
「(ライジングみたいに)一番!とかって」
「いいね!してみたり?」
挙句、「ブロックされたらどおするのおおお」(爆笑)

いやはや、その後も不謹慎(いえ、真剣な)トークが
炸裂していました。
みんな、爆笑してヒイヒイ言いながら喋っていて、
それでいて自由とは何か、権利とは何か、
天皇陛下を頂く私たち国民に何が求められるか、
きっちり組み込まれているんだからすごいなあ。

どなたかが(多分笑いすぎて腹抱えながら)
「こんな話、ここでしか喋れない~」と
言っていました。

うん。確かに。

だからすごい。と思った。
なんだろ、この「カフェ文化」は。

先日、小林先生との生放送で、
ゴー宣道場の歴史を振り返ってみたけれど、
振り返っているその最中にも、現在進行形で
蠢いて、変化し続けている。

じつに魅力的です。

本家ゴー宣道場も門下生に負けていられません!
次回は「男女平等とLGBT」というテーマで、
もくれんさんが基調講演、
きっと爽やかにディープな話をぶち込んでくるはず!
タブーなしに議論していきたいと思います。

応募の締め切りは10月3日(水)です。
お忘れなく!
参加申し込みはコチラをクリック


笹幸恵

昭和49年、神奈川県生まれ。ジャーナリスト。大妻女子大学短期大学部卒業後、出版社の編集記者を経て、平成13年にフリーとなる。国内外の戦争遺跡巡りや、戦場となった地への慰霊巡拝などを続け、大東亜戦争をテーマにした記事や書籍を発表。現在は、戦友会である「全国ソロモン会」常任理事を務める。戦争経験者の講演会を中心とする近現代史研究会(PandA会)主宰。大妻女子大学非常勤講師。國學院大學大学院文学研究科博士前期課程修了(歴史学修士)。著書に『女ひとり玉砕の島を行く』(文藝春秋)、『「白紙召集」で散る-軍属たちのガダルカナル戦記』(新潮社)、『「日本男児」という生き方』(草思社)、『沖縄戦 二十四歳の大隊長』(学研パブリッシング)など。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ