ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
笹幸恵
2018.10.3 14:22ゴー宣道場

本日、応募締切!

『新潮45』の休刊について「あまりに組織的」
「司令塔がいる」などという陰謀論を展開する
小川榮太郎氏が、「みのもんたのよるバズ!」で
こんなことを言っていた。

「世の中には無数の暴言と無数の誤謬、
トンデモ本が出ている。
その中でなぜ彼女の"生産性"という言葉が
2か月間、ほとんど魔女狩り状態になったのか。
家族への脅迫も来ている。
私は今回の論文でその怒りをぶつけたつもりだ」

無数の暴言はアンタのほうでしょうが。
杉田議員については、魔女狩りではなく、
多くの人が嫌悪感と拒絶反応を示したのですよ。
なぜそれがわからないのだろう。

また彼は「『新潮45』への疑問に答える」として、
合計3時間近くもユーチューブに動画をアップしている。
どんなもんかと思って覗いてみたけど、すぐにやめた。

「福沢諭吉はサルでもわかるように文章を書くと
言った。私も福沢先生を見習っている。
1万円札の人だしね」

「文章を書けば、それで傷ついたという人もいれば
励まされたという人も出てくる。
毒にも薬にもなる文章を書くのが物書きの仕事だ」

と、ドヤ顔で言っていたから。

どうしても自分の文章を読解できない奴らのほうが
悪い、というスタンスは変えたくないようだ。
この救いようのない上から目線と選民意識、
まったく気分が悪くなる。

もっと柔らかに、楽しく、でもうーーんと深く、
男女のこと、LGBTのことをリアルに語って
くれるのが泉美木蘭師範です。
何しろ経験がハンパないですからね。
ちょっと「サワリ」を語ってくれただけで、
私なんか目が白黒しちゃうよ。
私にはLの友人がひとりいるだけで、
LGBTについて、まだまだよくわかっていません。
この機会に、もくれん師範の話を伺って、
たっぷりと考えを深めていきたいと思っています。

「男女平等とLGBTの真相」
本日、応募締切!!
お忘れなく!!!

道場申込みはコチラ

笹幸恵

昭和49年、神奈川県生まれ。ジャーナリスト。大妻女子大学短期大学部卒業後、出版社の編集記者を経て、平成13年にフリーとなる。国内外の戦争遺跡巡りや、戦場となった地への慰霊巡拝などを続け、大東亜戦争をテーマにした記事や書籍を発表。現在は、戦友会である「全国ソロモン会」常任理事を務める。戦争経験者の講演会を中心とする近現代史研究会(PandA会)主宰。大妻女子大学非常勤講師。國學院大學大学院文学研究科博士前期課程修了(歴史学修士)。著書に『女ひとり玉砕の島を行く』(文藝春秋)、『「白紙召集」で散る-軍属たちのガダルカナル戦記』(新潮社)、『「日本男児」という生き方』(草思社)、『沖縄戦 二十四歳の大隊長』(学研パブリッシング)など。

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ