ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2018.10.6 13:37配信動画

10月6日配信 門下生チャンネルの番組表

今週も新番組登場!
10月6日配信 門下生チャンネルの番組表

 



◆《新番組》【VS門下生(あき編)】

・第1回「ゴー宣読者による差別論」
https://www.youtube.com/watch?v=WG4bghdq6c8&t=0s&list=PLWOOmgQXPZkyoerNmtE15sHZJk5eaboC8&index=2

平成30年6月3日。関西設営隊顔合わせランチ会の直前。
関西設営隊に志願したばかりの「あき」は、障害者福祉サービスの事業所長。
自らも自閉症でイケメン(顔は母親似)の息子を持つ障害者の父でもある。
この日、初対面であるカレーせんべいとガチ対談!

障害者と社会の関係性。
ハゲネタなど『身体的な特徴をギャグのすること』は本当に悪なのか?
笑いとイジメに関する考察。
「傷つくこと」と「傷つけること」を子供にどう伝えているのか?

ゴー宣読者同士が『差別論』を真剣にぶつけ合う!
たとえ意見が対立しても、お互いに学び合え、新しい意見に昇華できる!
そんな門下生同士の対談をお聴きください o(^o^)o

・第2回「ネトウヨになった親父」と「障害者福祉、現場の葛藤」
https://www.youtube.com/watch?v=YVZO0_J-kwc&index=2&list=PLWOOmgQXPZkyoerNmtE15sHZJk5eaboC8

前半、議論は差別論から一転。ネトウヨ問題へ。
親父がネトウヨになっちゃった!友達2人も気がついたらネトウヨに!
説得を試みるも、再会すればまた元に戻るの無限リピート状態!!
「人間同士の繋がり」VS「ネットの情報共同体」。門下生はどう闘う?

後半、外出専門の障害者福祉サービスという現場を持つ門下生あきの現場の苦悩。
その社会的な意義を確信しつつも、ヘルパーが我慢している現実が存在する。
向き合うのは障害者だけではなく、その家族の思いも、複雑に絡み合う。福祉という仕事の光と影。
クルクルと軽快に回転する2人の論点が、議論のウネリを作り出して止まらない!
盛りあがる第2回を聴いて欲しいんじょ〜。(阿波弁。)

・・・

「ゴー宣読者同士は、初対面でも議論ができる」と経験から実感しています。
明日10月7日は、関西設営隊新規志願者の女性3名と、エレガントな収録を予定しています♪♪

「ゴー宣」という共通言語を持つ者同士。
礼節をわきまえて、現場からの声を交換し合うような場を、
みんなで創りませんかo(^o^)o

《ゴー宣道場門下生志願の連絡窓口》
chiho.gosen.dojo@gmail.com

 



障害者福祉の現場の話は、キレイゴトの一切通じない現実を知らせてくれます。

 よしりん先生の教えを思い出し、小学5年生の娘が「傷ついた」と言ったら「人は傷ついて当たり前だ」と諭した話、いい教育だなあ。きっと成長の過程でいつかわかる時が来るでしょう。
 ネトウヨ化した父や友人の話、議論すればその時は理解するのに、次に会ったら元に戻っているっていうのは、大問題。要するに、真実を追求する気もない、成長する気もないということなんでしょうから、話になりません。

議論を続け成長を目指す門下生チャンネルに注目しよう!

トッキー

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ