ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2018.10.9 07:40日々の出来事

テレビドラマは女優で見る

今日は一日中、家に閉じ籠って仕事ができる。バンザイ!
『ゴーマニズム宣言』のシナリオをやる。
わしのコンテはかなり先まで描いていて、ストックが
溜まっている。
問題はペン入れで、まだ締め切り間際にしか上がらない。
作画原稿のストックが出来ていない状態だ。

昨夜は「スーツ」を見たが、鈴木保奈美は劣化がなく、
相変わらずの個性的美人だし、新木優子が抜群に可愛くて、
中村アンが色っぽい美人で、今田美桜まで出演する。
これだけわしが好きな女優を揃えられたら、見るしかない。

あとはガッキーだな。
明日放送の「獣になれない私たち」に、新垣結衣、黒木華
が出ている。

ドラマは女優で見る。美人を見るのが一番楽しい。
不思議なのは朝ドラ「まんぷく」の安藤サクラだ。
美人じゃないのに、魅力的で、「ありだ!」と思わせる。
すごい女優だ。

わしの場合、最初に見始めたドラマが面白くなかったら、
どんどん脱落して、最終回までには数本にしぼられて
しまう。
だが、美人女優が出ていると、長くもつ。
だから女優は大切だと思う。

テレビ関係者のみなさん、吉岡里帆は今度はいつドラマ
に出ますか?

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第77回

第77回 平成30年 11/11 SUN
14:00

テーマ: 「『戦争論』以後の日本と憲法9条」

INFORMATIONお知らせ