ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2018.10.9 22:56小林よしのりライジング

靖国ネトウヨ宮司を許すな!ライジング288配信!

人間の劣化に抗うWebマガジン
小林よしのりライジングVol.288
配信です!

今週号のタイトルは
「不敬!靖国宮司」


小林よしのりライジングVol.288

 

現在発売中の週刊ポスト10月12・19日号の記事
「『陛下は靖国を潰そうとしている』
 靖国神社トップの『皇室批判』の波紋」
には、本当に驚き、憤りました。
靖国神社宮司・小星邦夫が、神社幹部を集めた会議の席上で、天皇陛下がライフワークとされてきた戦地慰霊の旅を、あろうことか「靖国潰し」だと邪推して罵っていたのです!

『ゴーマニズム宣言』では、この不敬宮司を徹底批判!
そもそもこの宮司、靖国神社の役割さえ理解しておらず、靖国神社に務める資格すらない!

なおこの宮司、発言の録音も議事録も存在しているのに、週刊ポストの取材に対して「その会議には出ていない」と答えています。
何の覚悟もなく天皇陛下に暴言を吐いた靖国神社宮司は、即刻クビにせよ!

 

『泉美木蘭のトンデモ見聞録』は第100回!
「それ、傷つくところじゃないですよ!~ハラスメント編」
と題して、何でもかんでも「ハラスメント」になってしまう現代日本のイカレた現状をレポート!

ここまでくると、どこまで突飛なものまで「ハラスメント」にできるかという「大喜利」でもやっているんじゃないかと言いたくなるような、思いもつかない新種の「ハラスメント」の数々!
それなら「『それはハラスメントだ』と言われることで嫌がらせを受けた」と言って、ハラスメント・ハラスメント、略して「ハラハラ」なんてものも出来そうな気がしてきますが…

どこまで行くのか、トンデモハラスメント狂騒曲!

 


 

【今週のお知らせ】
※「ゴーマニズム宣言」…今年3月に靖国神社の宮司に就任したばかりの小堀邦夫が、天皇陛下に全く筋違いの罵倒を浴びせていたという事実が発覚した。靖国神社のトップでありながら「靖国とは何か」ということを一切理解しておらず、天皇皇后両陛下がライフワークとしてこられた戦没者慰霊の旅を非難し、さらに暴言の矛先は皇太子ご夫妻にまで向けられたのだ。こんなネトウヨ宮司をトップに据えていて、靖国神社は大丈夫なのか!?

※「泉美木蘭のトンデモ見聞録」…ハラスメントの認定は過激になるばかりだ。セクハラ、パワハラ、マタハラ・イクハラ、アカハラ、ヌーハラ、エアハラ、カラハラ、スイハラ、スメハラ、ゼクハラ、ブラハラ、ペトハラ…わけのわからない「ハラスメント」が多々あり、なかには、人権問題として弁護士が法的根拠をもとに対策を解説しているものもある。果たして、そのハラスメント、本当に「嫌がらせ」ですか??

※『おぼっちゃまくん』の一場面にセリフを入れて、一コマ漫画を完成してもらう読者参加の爆笑企画「しゃべらせてくり!」。ぽっくん、閻魔大王と一対一で向き合っとりましゅ!エンマしゃん、そんなに睨まんでクリ!ぽっくん、全く善良なお子しゃんでしゅよ。ウソなんかついたことありましぇん!

 

【今週の目次】
1. ゴーマニズム宣言・第296回
「不敬!靖国宮司」

2. しゃべらせてクリ!・第245回
「見逃してクリ閻魔しゃん! ぽっくん嘘ついたことありましぇん!の巻〈後編〉」

3. 泉美木蘭のトンデモ見聞録・第100回
「それ、傷つくところじゃないですよ!~ハラスメント編」

4. Q&Aコーナー

5. 新刊案内&メディア情報(連載、インタビューなど)

6. 編集後記

トッキー

次回の開催予定

第77回

第77回 平成30年 11/11 SUN
14:00

テーマ: 「『戦争論』以後の日本と憲法9条」

INFORMATIONお知らせ