ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
泉美木蘭
2018.10.10 19:40日々の出来事

靖国宮司退任「不穏当な言葉遣い」?

ライジングを読んで、靖国神社宮司の音声を動画サイトで聞き、
あんまりにもひどすぎて唖然とした。
すでに退任の意向を示したとのことだ。
でも、靖国神社が今日報道関係に流したこのFAXも変だ。

「極めて不穏当な言葉遣いの録音内容が漏洩致しました」
と書いてあるけれど、私の国語力では、
もっと丁寧な“言葉遣い”ならば問題はなかった、という
意味に読み取れてしまう。
“言葉遣い”の問題ではなく、
はっきりと、あの発言内容が
天皇陛下と皇族方に対する侮辱だと思うのですが。
なにかイヤミを言いたいのか? とも勘ぐってしまう。
靖国神社は、そうは考えていないということなの?

泉美木蘭

昭和52年、三重県生まれ。近畿大学文芸学部卒業後、起業するもたちまち人生袋小路。紆余曲折あって物書きに。小説『会社ごっこ』(太田出版)『オンナ部』(バジリコ)『エム女の手帖』(幻冬舎)『AiLARA「ナジャ」と「アイララ」の半世紀』(Echell-1)等。創作朗読「もくれん座」主宰『ヤマトタケル物語』『あわてんぼ!』『瓶の中の男』等。『小林よしのりライジング』にて社会時評『泉美木蘭のトンデモ見聞録』、幻冬舎Plusにて『オオカミ少女に気をつけろ!~欲望と世論とフェイクニュース』を連載中。東洋経済オンラインでも定期的に記事を執筆している。
TOKYO MX『モーニングCROSS』コメンテーター。
趣味は合気道とサルサ、ラテンDJ。

次回の開催予定

第77回

第77回 平成30年 11/11 SUN
14:00

テーマ: 「『戦争論』以後の日本と憲法9条」

INFORMATIONお知らせ