ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2018.10.11 19:48日々の出来事

10月28日と11月11日について

10月28日の「もうひとつの立憲フェス」だが、あまりに
急だったので、会場が見つけられず、150人入るか否かの
所になってしまった。
時浦が今日、下見に行ったが、とにかくシャレた会場の
ようだ。青山だからそうなのかもしれない。

なにしろ今回は、「ゴー宣道場」では「道場」という名が
いかめしいし、事前の応募があるから敷居が高いし、
もっと当日に誰でも来れるようにということで、倉持氏と
決めた。

立憲民主党が「ゴー宣道場」では特定の集団だと偏見を
持つ可能性もあるので、もっと一般性を持たせるために、
有志の者たちが集結するトーク・イベントとして開催
しようということになった。

本当は人数を集めたかったのだが、大きな会場は1年前
から予約しなければ空いてない。
やむなく狭い会場になった。
もし多くの人が興味を持ったら、あっという間に満杯に
なる可能性がある。

そもそも政治に関心ある者、立憲的改憲に関心ある者、
そういう知的好奇心が高い者は、もう「ゴー宣道場」に
全員集まっているんじゃなかろうかという疑問がある。
ふたを開けたら「ゴー宣道場」の門下生ばっかりという
こともありうる。

だが、SPA!のイベントを渋谷でやった時は、道場の
門下生以外の人々がいっぱい来てたから、やっぱり
別の客層になるのだろうか?

こういう緊急時に、やっぱり自ら設営を買って出てくれる
のは門下生たちなのだが、28日は今までのマニュアルが
通用しない部分もあるだろうから、神経使い過ぎになって
やしまいか?
どこかで、出たとこ勝負と開き直ってもいいよ。

とにかく28日に「もうひとつの立憲フェス」をやって、
11月11日には、京都で「ゴー宣道場」の開催である。
どっちも成功させねばならない。
京都「ゴー宣道場」は門弟がいないのだから、参加者
全員を応募で集めなければならない。
これが大変だから、師範たちは宣伝をよろしく頼むよ。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第79回

第79回 平成31年 2/10 SUN
14:00

テーマ: 未定

INFORMATIONお知らせ