ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
泉美木蘭
2018.10.15 13:28生放送

10月17日(水)21時より生放送『恨みハラスメントの構造』

今週10月17日(水)は夜9時から生放送、
「よしりん・もくれんのオドレら正気か?」です!

タイトルは…

『恨みハラスメントの構造』

http://live.nicovideo.jp/gate/lv316297392

今夜から「ハラスメントゲーム」というドラマが始まるらしくて
私はオンタイムでは見られないのですが、早速録画予約しました。

いろんなケースがあるのだとは思いますが、
たとえば「セクハラ認定」についてはとことん意味不明なまでに
肥大化
しています。
道場でも紹介しましたが、私の友人男性は、2日間欠勤した部下
の女性の健康状態を心配して「病院には行ったのか?」と聞いた
だけでセクハラ認定されてしまいました。

ほかにも、
カラオケに付き合わされると「カラオケハラスメント」、
会社のエアコン設定温度が体に合わないと「エアコンハラスメント」、
ダイエット中の人にスイーツを差し入れると「スイーツハラスメント」、
社内で告白されて角が立つので断りづらいと「告白ハラスメント」、
PCやスマホに弱いことをからかうと「テクノロジーハラスメント」、
妊婦を気遣うことを『逆差別』とする「逆マタニティハラスメント」…。

高森明勅先生が愛犬・豆太郎を連れて公園を散歩していたら、
犬が苦手な人から「犬ハラスメントを受けた!」と言われる
可能性
まで出ているとか、いないとか。

もうまったくわけがわかりません。

そもそもそれって本当に「ハラスメント」なのか?
人々はなぜ「被害者」になりたがるのか?
なぜ短絡的に「告発」する心理が生まれたのか?

守られることだけを前提に被害を主張する心理とは?
バカげた告発に取り合ってしまう社会の状況
バカげた告発が生み出すとんでもない弊害
恨みつづける人と、解決する人の違い…

ちなみに、ハラスメントを受けたと言う人を叩くのは、
「セカンドハラスメント」と言われるそうです。

世の中に跋扈する「ハラスメント」を、
すごく意地悪なよしりん・もくれんが徹底解剖!
ゴー宣道場の反省会と次回へのリトライも兼ねて、
「恨みハラスメント」をおもしろく粉砕します!

時浦さんには、ハラスメント一覧をプリントしておいて
いただけたら嬉しいです。

『恨みハラスメントの構造』
10月17日(水)夜9時から生放送です。
http://live.nicovideo.jp/gate/lv316297392

泉美木蘭

昭和52年、三重県生まれ。近畿大学文芸学部卒業後、起業するもたちまち人生袋小路。紆余曲折あって物書きに。小説『会社ごっこ』(太田出版)『オンナ部』(バジリコ)『エム女の手帖』(幻冬舎)『AiLARA「ナジャ」と「アイララ」の半世紀』(Echell-1)等。創作朗読「もくれん座」主宰『ヤマトタケル物語』『あわてんぼ!』『瓶の中の男』等。『小林よしのりライジング』にて社会時評『泉美木蘭のトンデモ見聞録』、幻冬舎Plusにて『オオカミ少女に気をつけろ!~欲望と世論とフェイクニュース』を連載中。東洋経済オンラインでも定期的に記事を執筆している。
TOKYO MX『モーニングCROSS』コメンテーター。
趣味は合気道とサルサ、ラテンDJ。

次回の開催予定

第91回

第91回 令和2年 9/13 SUN
14:00

テーマ: 「経済と憲法でポストコロナの社会像を提示する!」

INFORMATIONお知らせ