ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2018.10.18 10:37日々の出来事

すでに門下生の盛り上がりがすごい京都「ゴー宣道場」

11月11日の京都での「ゴー宣道場」が門下生の間で
早くも盛り上がっていて、前夜祭とか、当日午前の
女子ランチ会など、次々にイベントが計画されている。
なんだか楽しそうで羨ましい。
わしも一市民だったら参加していただろうな。

今朝は関西設営隊長がメーリスに場外乱闘終了後に、
「師範合同懇親会」を開催すると書いてあった。
あれ?わし「師範合同懇親会」をやるって誰かに
言ったっけ?
カレーせんべいと電話したときに言ったのかな?

来年3月の大阪での「ゴー宣道場」は、道場終了後に
タコ焼き屋借り切っての「師範合同懇親会」をやる
ってのは、カレーせんべいと話した。
師範の反省会はそのあとでやることにする。

わしは何でもすぐ忘れてしまうから、メーリス見て
驚いたのだが、よかです!
「師範合同懇親会」をやりましょう。
当日の道場終了後は、まず師範だけで、老舗の店に
行って、反省会と12月の予定を立てる。
そのあとに、門下生たちとの「師範合同懇親会」に
合流することにしましょう。

カラオケはうるさくて会話ができないことが分かった
から、今度は会話できる場所にしてくれ。
カラオケ屋が安いなら、そこで構わんが、今度は歌なし
で話そう。

しかし、門下生たちが自主的に積極的に公論を核にして、
交流を楽しもうとしているのは、微笑ましいし、嬉しい。
大いにやってくれたまえ。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ