ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2018.10.31 12:29日々の出来事

今日が応募締め切り!いよいよだぞ!

いよいよ今日が京都開催「ゴー宣道場」の応募締め切り
である。
テーマは「『戦争論』以後の日本と憲法9条」

「ゴー宣道場」の開始前に女子ランチ会で『戦争論』に
ついての議論をして門下生チャンネルに公開するつもり
のようだ。
えらい!女子、えらい!
女性が『戦争論』を読んだ感想って、ほとんど聞いた
ことがない。
一体どう思ったのか興味津々だ。

もちろん「ゴー宣道場」本番では笹幸恵さんが
基調講演で話してくれる。
笹さんは戦争体験者の「報告」だけで、笹さん自身が
先の戦争をどう評価しているのか、『戦争論』を読んで、
何を考えたのか、全然分からなかった。
そろそろ自分の考えを公表して、覚悟を固めても
いい頃だろう。

第二部では参加者全員で、喧々諤々、大東亜戦争に
ついて、『戦争論』について、そして戦後日本と9条
について、「公論」を目指して話し合おうじゃないか!
高森明勅氏が、とことん盛り上げてくれるだろう。

書店「読書のすすめ」さんも「ゴー宣道場」関連本を
販売してくれる。

応募締め切りは今日中だ!
自称保守の集会でも、これほどの自由で熱い議論は
見られないという議論をやろう!
めちゃめちゃ楽しいぞ!来なかったら後悔するぞ!

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ