ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
泉美木蘭
2018.11.7 02:23日々の出来事

泉美家メルカリ事件簿

母が最近フリマアプリ「メルカリ」に登録して自分の持ち物を
売りはじめたらしく、アプリの操作方法や品物の取引について
あれこれ質問してくる。
仕事中に遠慮なくガンガンメールが来るので、
頭に来てずっと既読スルーしていたんだけど、母も年金生活で、
とうとう若い頃に買った物を手放しはじめたかと少し情がわき、
困ってそうな時だけは返信してあげていた。

そのうちに、
「昔のバッグが売れたから、そのお金でこんな物を
すごく安く
買うことができたのよ!」
と、嬉しそうに写真で購入報告を
してくるようになった。
物が売れても、結局そこで買い物してたら意味ないやん…
とは思いつつ、まあ、
あんなイマドキのアプリを、
64歳にしちゃ上手に
使いこなしてるみたいだし、
楽しみが出来てよかったねと。

で、今日は、ずいぶん珍しくて綺麗なものを安く購入したと
自慢の報告があった。
特徴のある商品名でもあったので、好奇心をそそられ、
手元のスマホで「メルカリ」を立ち上げ、検索してみた。

すると、すごく簡単にその商品が出てきて、
母が購入した取引画面も見つけてしまった。
当然、母のアカウントも発見してしまった。


うわー、母のページ、見つけちゃったよ。

子供のころ、よく手作りのフランス人形やレザーのバッグを
地元のフリーマーケットで売っていたような記憶があるけど、
一体どんなものを出品しているんだろ?

昔は銀行で働いていたから、洋服とかバッグとか靴とか、
いろいろ持っているようだし。

ちょっとだけ、覗き見ちゃお・・・。

そこには、
見覚えのある母のお気に入りだったショルダーバッグとか、

もうかなり大昔のうちに履かなくなって下駄箱に眠っていた
ハイヒールとか、パンプスとか、

・・・・ん?

なんだか見覚えのある・・・ブレスレットとか・・・

・・・んんん・・・

ものすごく・・・・

見覚えのありすぎる・・・

指輪とかが・・・・

売られていたよね・・・。

 

平成30年、秋。もくれんは

「自分の結婚指輪が母親にメルカリで売り飛ばされて
いるのを
発見してしまったときの気持ち」


を知りました・・・。


女って!! ぐおおおお、女って!!!!!
女ってーーーー!!!

せめてコメ兵に売れーーー!!!
そして万が一私に聞かれたら、
「あら、どこにしまったんだったかしら?」
とか言って
散々探すふりして「いいよ今度で」と諦めさせてしのぐ道を
残しとけーー!!!

ネットに露骨な販売の証拠を残すなーーー!!!

泉美木蘭

昭和52年、三重県生まれ。近畿大学文芸学部卒業後、起業するもたちまち人生袋小路。紆余曲折あって物書きに。小説『会社ごっこ』(太田出版)『オンナ部』(バジリコ)『エム女の手帖』(幻冬舎)『AiLARA「ナジャ」と「アイララ」の半世紀』(Echell-1)等。創作朗読「もくれん座」主宰『ヤマトタケル物語』『あわてんぼ!』『瓶の中の男』等。『小林よしのりライジング』にて社会時評『泉美木蘭のトンデモ見聞録』、幻冬舎Plusにて『オオカミ少女に気をつけろ!~欲望と世論とフェイクニュース』を連載中。東洋経済オンラインでも定期的に記事を執筆している。
TOKYO MX『モーニングCROSS』コメンテーター。
趣味は合気道とサルサ、ラテンDJ。

次回の開催予定

第78回

第78回 平成30年 12/9 SUN
14:00

テーマ: 「移民と人権とナショナリズム」

INFORMATIONお知らせ