ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2018.11.8 21:19日々の出来事

関係者にいろいろ報告

「週刊エコノミスト」『闘論席』のゲラ・チェックした。
これでいいですよ。

『ゴーマニズム宣言』単行本は「2nd Season」○1という
タイトルになり、12月12日(水曜)発売になる。
漫画作品以外の企画も充実しており、カバーがメチャ
かっこいいし、見本が楽しみだ。

京都「ゴー宣道場」では、担当りか坊の要請により、
早めに来て、『よしりん辻説法』の単行本にサインをする
ことになった。
道場終了後は、わしと倉持氏以外の師範はサイン会をする。

会場を6時前に出ないと、師範の反省会に間に合わない
ので、動画収録は5時20分に始める。
他の師範がサイン会の最中だったら、わしと倉持氏2人
で始めておこう。トッキー、頼むよ。
倉持氏は日帰りせにゃならんから、動画収録が終わったら、
ただちに帰るといい。

京都道場の参加者は40代が一番多くて、次が30代、
そして50代、ここまでは中核を占める分厚い年齢層だ。
そして20代、60代、10代の順になっている。
新規の人が43人。
全体の5分の1が初めて参加する人だ。
当選者は運がいいのだから、運を手放さないよう、
参加してくれ。

カレーせんべいが、直訴があると言ってるが、こちら
からも重大な要件がある。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第78回

第78回 平成30年 12/9 SUN
14:00

テーマ: 「移民と人権とナショナリズム」

INFORMATIONお知らせ