ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2018.11.17 09:21日々の出来事

この困難をどう乗り切るか?

風邪をひくと喘息を併発する。
咳込みが激しくて机に向かって
仕事をすることができない。
布団に入ってスマホにシナリオを書き、
順次、パソコンに送っていく。
病気だからって仕事を停滞させるわけには
いかない。

インターネットはこういうとき、
なかなか便利だ。
日本のサイバーセキュリティー担当の大臣が
パソコン使ったことがないと世界中で
嘲笑されているが、確か適材適所と
首相が言ってたはずだ。

わしもUSBって何だろ?と思ったが、
あの記憶するやつのことか。
インターネットに疎くても必要に駆られて
利用するしかなくなるものだよな。

だが今日からいよいよコンテの段階に
入ってきた。
コンテは布団の中では描けない。
紙に描かねばならないから、机に
向かうしかない。

だが今は机に向かって描くにも、
まずい病気を抱えていて、この困難を
どう乗り切るかが大問題だ。

けれどもやらねばならぬ。
締め切りに間に合わない。

 

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ