ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2018.11.25 11:44日々の出来事

『よしりん辻説法』単行本企画はほぼわし一人の仕事

『おぼっちゃまくん』コンテを今日中に上げる。
明日から入院だが、大した手術じゃないので秘密にして
おくつもりだったが、わしに連絡つかなくなることは
公表しておかねば、公私ともに混乱が生じる。

水曜が「ゴー宣道場」応募締め切りなのに、明日から
わしが応募ブログを書くことができない。
他の師範たちに任せるしかない。

明日は検査、検査で、病院では夜9時就寝が一番つらい。
明後日は手術で、これが済めば今の痛みから逃れられて、
完全体として復活だ。

水曜は退院なので午後から『ゴーマニズム宣言』第30章
のペン入れをする。

年末あたりにテレビの出演依頼とか来てるが、12月は
もちろん連載作品の年末スケジュールがあるし、
『よしりん辻説法』の単行本の企画ページを、ほとんど
わし一人でこなさなければならない。
テレビ出演は、往復の時間+出番待ちの時間+出演時間で、
確実に半日はつぶれる。
それで本番になっても、数人の出演者と議論して、自分が
話す時間は10分程度あるかないかだ。
今のスケジュールの中で、とてもそんな余裕はない。

『よしりん辻説法』単行本・第1巻では8p×3本分の
描き下ろしがあったし、他にも企画ページがあった。
今回も3本の描き下ろしに匹敵する作品を、わし一人で
制作するつもりだ。
どうせスタッフは今の原稿で手いっぱいだろう。
もし、秘書やトッキーに任せられる箇所があれば嬉しいの
だが、まず手法も含めてコンテを描いてみるしかない。
企画ページも考える時間が要る。

『よしりん辻説法』単行本は、年内で原稿を揃えても、
発売は来年3月だ。
だが、来年2月が『おぼっちゃまくん』単行本の発売
だったはずだが、表紙その他の仕事はいつやるのだろう?

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ