ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
泉美木蘭
2018.11.27 11:25ゴー宣道場

入管法、未来も見ずに賛成できるか?

入管法については、今日中に強行採決に至る予定のようだ。
結果的に「移民政策」になるに決まっている入管法改正、
与党は「具体的な受け入れ人数については法案成立後に示す」
と言って押し切るばかり。

『あとで閣議決定ですべて決めるから、何も見ずに賛成しろ』
と言いたいんだろう。

ただ、今朝の法務委員会のやりとりを聞いていると、
野党は「移民反対」という感覚にはなり切れないようにも見えた。
「外国人の方に日本に来て働いていただいて、混乱が起きた時、
巻き込ませてはいけないから」という“優しさ”の方向。
一般的な感覚もこういうものかもしれない。
移民反対なんて言ったら、トランプみたいに思われる、とか?

しかし、外国人労働者の受け入れは、日本の社会、文化が大きく
変容させられてゆく結末が待っている重大な決断だと思う。
政治家はそこを具体的に考えて、選択肢を示してくれなければ。

目先の労働力確保のために外国人労働者を受け入れていった未来、
ゴー宣道場で日本のこの先について、しっかり議論しよう。

12月9日(日)東京大崎にて開催の「ゴー宣道場」、
応募締め切りは明日、11月28日!

テーマは『移民と人権とナショナリズム』
ゲストは山尾志桜里議員です!

泉美木蘭

昭和52年、三重県生まれ。近畿大学文芸学部卒業後、起業するもたちまち人生袋小路。紆余曲折あって物書きに。小説『会社ごっこ』(太田出版)『オンナ部』(バジリコ)『エム女の手帖』(幻冬舎)『AiLARA「ナジャ」と「アイララ」の半世紀』(Echell-1)等。創作朗読「もくれん座」主宰『ヤマトタケル物語』『あわてんぼ!』『瓶の中の男』等。『小林よしのりライジング』にて社会時評『泉美木蘭のトンデモ見聞録』、幻冬舎Plusにて『オオカミ少女に気をつけろ!~欲望と世論とフェイクニュース』を連載中。東洋経済オンラインでも定期的に記事を執筆している。
TOKYO MX『モーニングCROSS』コメンテーター。
趣味は合気道とサルサ、ラテンDJ。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ