ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
高森明勅
2018.12.2 13:34日々の出来事

福島からの贈り物

福島のSさんから贈り物を戴いた。
 
1、福島県河沼郡会津坂下町産
「オリジナルブレンド米(新米)」。
生産者は武田宗光氏。
会津特有の盆地気候を活かして、
減農薬・減化学肥料の自然農法で
米作りをされているという。
食味自慢の「コシヒカリ」と今や稀少品種の
「ササニシキ」を1対1で混ぜる事により、
味と香りに深みが増すそうだ。
 
2、福島県伊達地方特産の漬け物2品。
りょうぜん漬け(キュウリの古漬け)と
いか
人参(にんじん)。
りょうぜん漬けは夏場に収穫された
キュウリをじっくり半年以上も漬け込み、
乳酸発酵させてからリンゴ果汁と醤油で
2度漬けしたという。
いか人参は人参とスルメイカを醤油と清酒、
みりんなどでシンプルに味付けしたものらしい。
 
3、伊達鶏削り節・伊達鶏とりめしの素。
これらは以前にも戴いた。
削り節は伊達鶏の胸肉を乾燥させて削ったもの。
風味が良い。とりめしの素は、
お米と一緒に炊飯器で炊き上げると、
簡単に鶏飯が出来上がる。
 
これが実に美味しい。
 
Sさんのご高配に感謝。
 
いつも有難うございます。
高森明勅

昭和32年岡山県生まれ。神道学者、皇室研究者。國學院大學文学部卒。同大学院博士課程単位取得。拓殖大学客員教授、防衛省統合幕僚学校「歴史観・国家観」講座担当、などを歴任。
「皇室典範に関する有識者会議」においてヒアリングに応じる。
現在、日本文化総合研究所代表、神道宗教学会理事、國學院大學講師、靖国神社崇敬奉賛会顧問など。
ミス日本コンテストのファイナリスト達に日本の歴史や文化についてレクチャー。
主な著書。『天皇「生前退位」の真実』(幻冬舎新書)『天皇陛下からわたしたちへのおことば』(双葉社)『謎とき「日本」誕生』(ちくま新書)『はじめて読む「日本の神話」』『天皇と民の大嘗祭』(展転社)など。

次回の開催予定

第82回

第82回 平成31年 6/9 SUN
14:00

テーマ: 「新天皇即位と皇室の未来」

INFORMATIONお知らせ