ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
泉美木蘭
2018.12.2 16:14日々の出来事

近況つれづれ

時浦さんのブログを日々興味深く拝見中。
立憲民主党は一体どうなっているんでしょう。
注視したいと思います。

眼圧が高くなっているようで、このところ仕事していると
すぐ目の奥が痛くなって頭痛がしてきて、
長時間パソコンで文章を練るのがつらいのよね。
ただ、不思議と走ると眼痛がラクになるもんだから、
1日おきに45分走るようにしているんだけど、
どうやら汗をかいて軽い脱水になるから、眼圧が下がる
という仕組みらしい。

先月から、仕事で猛烈に靴の貿易の勉強をしていて、
商社が扱う船積み書類の煩雑さに目眩を覚えつつ、
マラソン選手の履いてる靴が気になる、気になる。
さっき福岡国際マラソンで優勝した服部勇馬選手が履いて
たの、あれヴェイパーフライかな。
先頭集団はほぼヴェイパーだったような。
あの靴は、靴に合わせて走り方を変える必要があるから、
気軽に履き替えるってわけにはいかないらしいのだけど、
乗り換えの決断をした選手がいっぱいいるみたいだ。

あと、今朝お会いした方が、「女子マラソン」について、
小林先生とまったく同じことを言っていた。

「あれは女が個人で戦ってるってのがいいよね」
「男子マラソンも個人で戦ってますけど」
「男なんかどうでもいいんだよ」

・・・ヽ(ヽ゚ロ゚) えっ


しかし、たちまち12月、もうライジング版流行語大賞の
ノミネートが。
毎年こんなに言葉を抽出してもらって楽しいです。
個人的には、2016年にはじめた『トンデモ見聞録』が
100回をこえた。
自分が毎週こんなに社会時評を書けるとは
思っていな
かったから、ただ真面目に続けてさえいれば、
できる
ことが増えるんだなと思った。

あとは、まだ最後まで読み終わってないんだけど、
安藤祐介著『本のエンドロール』という小説がやたら
面白い。

斜陽産業の出版界のなかでも、あまり注目されない
印刷会社の
営業マン、印刷技師、インク職人などの姿を
描いた小説。

本が好きな人は、これはおすすめ。

泉美木蘭

昭和52年、三重県生まれ。近畿大学文芸学部卒業後、起業するもたちまち人生袋小路。紆余曲折あって物書きに。小説『会社ごっこ』(太田出版)『オンナ部』(バジリコ)『エム女の手帖』(幻冬舎)『AiLARA「ナジャ」と「アイララ」の半世紀』(Echell-1)等。創作朗読「もくれん座」主宰『ヤマトタケル物語』『あわてんぼ!』『瓶の中の男』等。『小林よしのりライジング』にて社会時評『泉美木蘭のトンデモ見聞録』、幻冬舎Plusにて『オオカミ少女に気をつけろ!~欲望と世論とフェイクニュース』を連載中。東洋経済オンラインでも定期的に記事を執筆している。
TOKYO MX『モーニングCROSS』コメンテーター。
趣味は合気道とサルサ、ラテンDJ。

次回の開催予定

第82回

第82回 平成31年 6/9 SUN
14:00

テーマ: 「新天皇即位と皇室の未来」

INFORMATIONお知らせ