ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2018.12.6 09:17日々の出来事

単行本のカバーは「龍肌」

『ゴーマニズム宣言2nd Season』①の単行本に昨日、
サインをした。
9日の「ゴー宣道場」で先行販売するためだ。

昨日初めて見本を見たのだが、いい出来だ。
カバーの質感がツルッとしてなくて、「龍肌」のように
ザラザラになっていて、そこが一番気に入った。
泉美さんはバスケットボールみたいな質感というが、
「龍肌」ってことにしてほしい。

カバーを龍にしたのは、わしが一番好きな幻獣という
単純な動機に過ぎず、これからは龍をも従えて、敵と
戦うという意味合いだ。
日本で言えばヤマタノオロチ、ゴジラではキングギドラ、
これを従えて、より狂暴に戦おうという覚悟を表紙に
表した。
2巻では王様の表紙にしたいと思う。

単行本の章立ては連載の章立てとは違う。
例えば帝国憲法に関する章は2巻に回す。
帝国憲法の成り立ちはもっと描くことがあるのだが、
日々発生する事件に追われて、描くチャンスを失って
いる。
もっと描いて一緒にまとめた方がいいだろう。

昔は感覚と常識のみで描いていたが、最期の戦いは、
今までいっぱい本を読んできた蓄積を埋め込んで、
より思想書に近いエンターティンメントを目指すこと
になる。
発売は12日だ。

 

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第79回

第79回 平成31年 2/10 SUN
14:00

テーマ: 未定

INFORMATIONお知らせ