ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
泉美木蘭
2018.12.13 12:34日々の出来事

これって年齢的な問題…?

何か一つのことに興味を持ってしまうと、そのことばっかりに
情熱を燃やして、他のことがままならなくなってしまうという
すごく困った癖が自分にはあって…。

「アラブの春」の時は、暴動という暴動を全部把握したいという
欲望を自分で止められなくなって、
押し入れから古いパソコンを引っ張り出して、スマホと合わせて
3画面+ケーブルテレビの全4画面を部屋に並べ、
パンかじりながら張り込みの刑事みたいにモニターするなど、
かなり異常なモードに入っていたんだけど、
訪ねてきた友達に「なんか、口ひげ生えてへん?」と指摘されて
やっとブレーキがかかったのだった。
身だしなみも忘れて顔剃りをまったくしなかったからなのか、
はたまた、変なモードに入ると髭が生えはじめる性質なのか、
それはわからない。

最近はちょっと忙しいから、あまり何日もひとつのことだけに
没頭できなくなったし、バランスとれるようになったのかしらと
思っていた。
なのに! また昨日、読んでいたフランスの本が面白すぎて、
完全にドはまりしてしまい、夕方の約束をすっかり忘れてしまった。
一応、出掛ける時間には無意識のまま支度をして出たんだけど、
なんだかふわ~っと行先を間違えて、駅ではなく図書館へ行って
似たような本を借りて、そして自宅に帰ってきてしまったのだ。
待ち合わせの時間になって「えーっ! 私、家にいるー!!」
すごく驚いた。

なんか危ないかもしれん。
もともとの癖に、年齢的な問題が重なっているのでは……。

今日は出掛ける時間に合わせてスマホで「18時、〇〇へ行く」と
アラームが出るようにしたから、
大丈夫だと思うけど。
私の父はよくYシャツの胸ポケットに赤ペンを差していて、
たびたびそこからインクが漏れ出して、

まるで銃で撃たれたみたいなスプラッタ状態のまま、
ふわ~っと
家に帰ってきたことがたびたびあり、
ゲラゲラ笑っていたんだけど。いまもう笑えないわ…。

泉美木蘭

昭和52年、三重県生まれ。近畿大学文芸学部卒業後、起業するもたちまち人生袋小路。紆余曲折あって物書きに。小説『会社ごっこ』(太田出版)『オンナ部』(バジリコ)『エム女の手帖』(幻冬舎)『AiLARA「ナジャ」と「アイララ」の半世紀』(Echell-1)等。創作朗読「もくれん座」主宰『ヤマトタケル物語』『あわてんぼ!』『瓶の中の男』等。『小林よしのりライジング』にて社会時評『泉美木蘭のトンデモ見聞録』、幻冬舎Plusにて『オオカミ少女に気をつけろ!~欲望と世論とフェイクニュース』を連載中。東洋経済オンラインでも定期的に記事を執筆している。
TOKYO MX『モーニングCROSS』コメンテーター。
趣味は合気道とサルサ、ラテンDJ。

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ