ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
高森明勅
2018.12.15 12:20日々の出来事

近況一斑

12月前半の身近な出来事の一部を。
 
2日、ゴー宣道場、打ち合わせ。
冒頭、他の師範に謝罪。
京都で開催した道場で皆さんに
私の風邪をうつした為。
このところ再び風邪気味。
困った。
 
3日、言論サイトIRONNAの原稿を仕上げる。
同日、BS‐TBS「報道1930」から東京新聞掲載
の私のコメントの引用を依頼。
 
5日、週刊ポストの取材を受けた。
同日、IRONNAの拙稿公開。
 
6日、日本と韓国、日本と台湾の
教育関係者の交流に長年、尽力された
K先生のお通夜。
高橋史朗先生や柚原正敬さんとお会いした。
 
7日、日刊SPA!のインタビュー。
同日、神社本庁にて「政教関係を正す会」
(大原康男会長)の役員会。
 
8日、神道宗教学会の理事会。
引き続き、学術シンポジウム。
但し、途中で抜けて高森稽古照今塾へ。
 
9日、ゴー宣道場。
 
10日、私のコメントを掲載した週刊ポストが発売。
「MSスクエア」のインタビュー記事の校正。
 
11日、古本まつりへ。
 
12日、都内某所にて秘密の行動。
 
13日、出雲大社の社報「幽顕」1月号の原稿を仕上げる。
ミス日本関連パンフレットのインタビュー記事の校正。
「新しい歴史教科書をつくる会」の会報
「史(ふみ)」1月号に載せる倉山満氏との対談の校正。
この日、『天皇と元号の大研究』(PHP研究所)
の重版が決まったとの連絡。
訂正箇所を指示する。
16ページ「即位の礼正殿の儀」→「即位礼正殿の儀」(2箇所)
33ページ「政令に署名」→「公布文に署名」(2箇所)。
日刊SPA!インタビュー記事公開。
 
14日、「史」の編集会議。
同日、TBSの取材を受ける。
 
およそ以上だ。
 
風邪の悪化を防がねば。
高森明勅

昭和32年岡山県生まれ。神道学者、皇室研究者。國學院大學文学部卒。同大学院博士課程単位取得。拓殖大学客員教授、防衛省統合幕僚学校「歴史観・国家観」講座担当、などを歴任。
「皇室典範に関する有識者会議」においてヒアリングに応じる。
現在、日本文化総合研究所代表、神道宗教学会理事、國學院大學講師、靖国神社崇敬奉賛会顧問など。
ミス日本コンテストのファイナリスト達に日本の歴史や文化についてレクチャー。
主な著書。『天皇「生前退位」の真実』(幻冬舎新書)『天皇陛下からわたしたちへのおことば』(双葉社)『謎とき「日本」誕生』(ちくま新書)『はじめて読む「日本の神話」』『天皇と民の大嘗祭』(展転社)など。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ