ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
笹幸恵
2018.12.16 15:05日々の出来事

やっぱり年齢的な問題・・・?

こないだのもくれんさんのブログ、
待ち合わせの時間に自宅にいて、
「おああぁ?何してんの自分!?」
という事態になったことをとても心配している。

(ブログ)
「これって年齢的な問題……?」

ふと「もくれんさん今日は行き先を
間違えていないかなあ」と思ったり。
親か。

しかし今日、似たようなことが起きた。
パソコンを起動、メールを開いたら、
[ご注文ありがとうございました(受注確定メール)]
というメッセージが。
「おああぁ?」

どうやら昨日、論文執筆で頭が朦朧とした中、
パンダ柄の生地をネットで探していたらしい。
そして大好きな北欧のテキスタイルブランド
「フィンレイソン」のパンダ柄「アヤトス」の
生地が大特価で売られているのをポチっと
クリックしたらしい・・・。
記憶がすっとんでいる。


(こんな感じのテキスタイルです)


以前はバッグを作ったりしました。
まだその生地が余っているというのに、
なにクリックしちゃってんだ、自分!?
(ちゃんと大特価を選んでいるところは褒めたいが)

もう購入しちゃったからなあ・・・。
エプロンでもつくろうかしら。

しかしまずは、生地を買ったことを
忘れないようにしなければ。

自分が信用ならない。
笹幸恵

昭和49年、神奈川県生まれ。ジャーナリスト。大妻女子大学短期大学部卒業後、出版社の編集記者を経て、平成13年にフリーとなる。国内外の戦争遺跡巡りや、戦場となった地への慰霊巡拝などを続け、大東亜戦争をテーマにした記事や書籍を発表。現在は、戦友会である「全国ソロモン会」常任理事を務める。戦争経験者の講演会を中心とする近現代史研究会(PandA会)主宰。大妻女子大学非常勤講師。國學院大學大学院文学研究科博士前期課程修了(歴史学修士)。著書に『女ひとり玉砕の島を行く』(文藝春秋)、『「白紙召集」で散る-軍属たちのガダルカナル戦記』(新潮社)、『「日本男児」という生き方』(草思社)、『沖縄戦 二十四歳の大隊長』(学研パブリッシング)など。

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ