ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2019.1.28 10:48芸能など

無責任で薄っぺらい人権意識とやらがAKBをメチャクチャにした

NGT48暴行事件について、門下生メーリスから
ご意見紹介です!

 


 

NGTの暴行事件についてですが、恋愛禁止は結局、「人権侵害」とかではなく、彼女たちを守るものであった、ライジングを読んで気づきました。

彼女たちはアイドル…、女性としての魅力で商売をする人たちです。だからこそ、性の対象として見られることも多いわけです。そもそも、芸能と売春は歴史的に見ても関係性が深かった。例えば歌舞伎が男性ばかりになったのも、女性役者の売春が風紀を乱すと考えられたからこそ、性と芸能が分化したのはつい最近のことです。

しかし、それでも魅力を売りにする彼女たちが危険であることには変わりはありません。ましてや彼女たちのなかには中学生ぐらいの子もいます。そんな彼女たちにセックス目的のヲタや枕営業をするような不良メンバーを近づけるわけにはいきません。

「恋愛禁止」というルールはそのような不逞な輩をブロックする効果があったわけですね。

だとすれば、「恋愛禁止」はむしろ、彼女たちの人権を守るためのもので、それを破壊した秋元康や運営の責任は重大です。そして、彼らだけでなく、AKBの「恋愛禁止」を批判した連中、彼らは間違いを認め、きちんと謝罪しなければならない。彼らの無責任で薄っぺらい人権意識とやらがAKBをメチャクチャにした、その責任は負うべきです。そして、AKBが再び恋愛禁止を堂々と掲げるためにも、彼らの謝罪は必要です。
(daiさん)

 


 

本来は運営側が堂々とこのように「恋愛禁止ルール」の意味を言えなければならないのですけれども、そもそも「恋愛禁止ルール」の崩壊がこの事態を招いたという認識をしているのかどうかすら怪しく、事件が再発しないか懸念します。

トッキー

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ