ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2019.1.29 11:06日々の出来事

今夜、生放送で語ること、追加

今夜の生放送「おどれら正気か!」だが、小室母子に対
するバッシングの件も話さなければならない。
今日は夕方までにライジングが配信される予定だ。
その中でも書いている。

「匿名・金返せ男」に対して、わしが「400万円くらい
くれてやる」と発言したことを、痛快だと評価してくれる
意見が多かったのだが、中には「400万円は大金だ」とか、
「援助したのは立派だ」とか、「小室家は眞子さまにふさ
わしくない」とか、「小室氏は眞子さまを幸せにしない」
などという反論も寄せられた。

反論する人たちは、何が何でもこの婚約話を破談に追い
込みたいという情熱が溢れている。
その件について「おどれら正気か!」とどやしつけて
やりたい。

しかし最近、「SPA!」で『ゴーマニズム宣言』が復活したり、
「FLASH」の『よしりん辻説法』が快調だったり、その上、
『おぼっちゃまくん』も復活し、総じてわしが元気良すぎる
せいなのか、恐怖を感じた奴らが右派からも左派からも、
わしを攻撃してくる。
わしからは仕掛けてないのだが、向こうから攻撃してくる
ので、叩き潰していくしかない。

しかし確実にわしの描いたものを読解できる「良き観客」
もいて、彼らが全く主体的に、動画を作ってYouTubeに
流してくれたり、ホームページを作って楽しんでくれたり、
ライジングにアクセスできる便利な表を作ってくれたり、
さらには茶魔語の辞典まで作成してくれている。

一人じゃないってステキなことね。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ