ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
笹幸恵
2019.2.3 22:56ゴー宣道場

道場打ち合わせ。

本日、都内某所の素敵な和食店で
次回道場の打ち合わせ。
ゲストでお越しくださる川上高司先生、
とても張り切ってくださっているとのことで、
どんなお話が伺えるか、ひじょ~~~~に楽しみ!!
最初にたっぷりと持論を展開していただこう、
ということになりました。
また、3月、4月についても
それぞれ予定を確認し合いました。
5月については、小林先生から
発表があるかと思います。

その他、いろいろなことが起こっていて、
目が白黒したり、苦笑したり、爆笑したり。

その間、ほんっと~にお食事が美味しかった!
おだしのうまみがしっかりと生きている。
ああ、和食ってやっぱり奥深いなあ。
普段、どれだけ手間を省くかという観点でしか
料理しなくなっているのを反省。

しみじみ、贅沢。

日本酒も美味でございました


お刺身はぷりっぷり、炊き合わせはうまみたっぷり、
焼き魚はふっくら(自分では絶対にこうはいかない)、
デザートはイチゴのプリン

				
笹幸恵

昭和49年、神奈川県生まれ。ジャーナリスト。大妻女子大学短期大学部卒業後、出版社の編集記者を経て、平成13年にフリーとなる。国内外の戦争遺跡巡りや、戦場となった地への慰霊巡拝などを続け、大東亜戦争をテーマにした記事や書籍を発表。現在は、戦友会である「全国ソロモン会」常任理事を務める。戦争経験者の講演会を中心とする近現代史研究会(PandA会)主宰。大妻女子大学非常勤講師。國學院大學大学院文学研究科博士前期課程修了(歴史学修士)。著書に『女ひとり玉砕の島を行く』(文藝春秋)、『「白紙召集」で散る-軍属たちのガダルカナル戦記』(新潮社)、『「日本男児」という生き方』(草思社)、『沖縄戦 二十四歳の大隊長』(学研パブリッシング)など。

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ