ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2019.2.9 14:31配信動画

日本人の「お上まかせ」は突破できるか?「反逆のラジオ」最終回!

1週間にわたって繰り広げられた
門下生チャンネル「反逆のラジオ」
いよいよ最終回です!

 


 

けろ坊です。

今日も門下生チャンネルを大好評占拠中です。

反逆のラジオ 第5回 「ロックと近代国家」

僕は「国家権力を縛るのが憲法」ということを考えるとき、いつもロックやヒップホップの“反権力”に似てるなーと思っていました。
反権力は大衆音楽の重要な要素の一つです。その中でもこれはと思う名曲の紹介を交えながらトークを進めてみました(ラジオ内ではかけられないので、気になった方は是非検索してみて下さい)。
…右の方から来たように見えても、 Aさんのような“闘わない人”ではそもそもお話にならない。そんなことが伝われば嬉しいです。

 

門下生チャンネルの大反響ジャックも今日で終わりです。

反逆のラジオ 第6回 「独裁者と立憲的改憲」(終)

ほんの数年前にあった橋下総理待望論や、いま野放しのAさんから、日本人に独裁者願望があることを明らかにしつつ、なんでこうなるんだろう?ということを議論しました。
そして!これまで全6回にわたってムカつく顔の胸像をブチ壊してきましたが、これまでで一番ヒドい壊し方になりました。
批判は“ちょっと上の人”より、“めっちゃ上の人”にこそぶつけませんか。そんな思いを込めて、これからもストレス発散にご愛用いただければ幸いです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ご意見ご感想はこちらまで。
chiho.gosen.dojo@gmail.com

Twitterでも動画情報を配信中。
アカウント名/ゴー宣道場門下生チャンネル 
https://twitter.com/monkaseichannel

 


 

オープニングの全て違う破壊シーン、お見事でした。個人的には5回目が一番笑った。

そういや、日本じゃロックはただの「歌」になっている!…と、よしりん先生が喝破したのはまだ『ゴー宣』が始まる前、かれこれ30年近く前の話なんですが、状況が変わったとも言い難いですねえ。

1週間通して、「お上まかせ」で、集団に埋没することで安心してしまう日本人の国民性に対して反逆していたような印象が強く残りましたが、皆さんはどのような感想を持ったでしょうか?
また次の企画も楽しみにしています!

トッキー

次回の開催予定

第83回

第83回 平成31年 8/4 SUN
14:00

テーマ: 「皇室と憲法における平和主義」

INFORMATIONお知らせ