ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
泉美木蘭
2019.3.8 15:41日々の出来事

性的消費ってなんやねん

「モデルをズリネタにした」と発言したら、
性暴力だったり、性的消費になったりするんだと。
レイプしたわけでもないのに、意味がわからんわ。
美大生時代の会田誠さんが、惚れたモデルに対する
ひそやかな経験を、会田さんらしく口にしただけやろ??

だいたい画家や写真家は、いいなと思ったモデルを、
自分の中にある理想美に従って、そこに近づけるべく
創造性を発揮して描いたり補ったりするものじゃないか。
エロスも含めて理想や魅力を探索するのが創作行為だし、
それに、ヌードモデルを「ただありのままに再現」したら、
たいがい幻滅するものにしかならないんだよ!!!
こう言ったら、「モデルへの冒涜」か!?

そして「性的消費」ってなんやねん。
「まったく何の色気も感じない」と言うのが正解なのかい?
ほんま意味がわからんわ。腹立つ。

泉美木蘭

昭和52年、三重県生まれ。近畿大学文芸学部卒業後、起業するもたちまち人生袋小路。紆余曲折あって物書きに。小説『会社ごっこ』(太田出版)『オンナ部』(バジリコ)『エム女の手帖』(幻冬舎)『AiLARA「ナジャ」と「アイララ」の半世紀』(Echell-1)等。創作朗読「もくれん座」主宰『ヤマトタケル物語』『あわてんぼ!』『瓶の中の男』等。『小林よしのりライジング』にて社会時評『泉美木蘭のトンデモ見聞録』、幻冬舎Plusにて『オオカミ少女に気をつけろ!~欲望と世論とフェイクニュース』を連載中。東洋経済オンラインでも定期的に記事を執筆している。
TOKYO MX『モーニングCROSS』コメンテーター。
趣味は合気道とサルサ、ラテンDJ。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ