ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2019.3.12 20:34日々の出来事

わしの単行本の出版ラッシュ

今日は「FLASH」の打ち合わせがあったが、AKB評論家
の青木氏が出世して局長になっていたので驚いた。
3月27日に『よしりん辻説法』の単行本2巻が出るが、
書店に置くサイン本を頼まれた。
どうやら「読書のすすめ」さんが、4月の「ゴー宣道場」で
『よしりん辻説法』のサイン本を売りたがっているような
ので、それも引き受けた。

『新・おぼっちゃまくん』の件で報知新聞のインタビューを
受けた。
社内では20年前と全然変わらないパワーで笑えるという
感想が多いそうだ。
金曜には『新・おぼっちゃまくん』で、週刊女性のインタ
ビューも受ける。

『新・おぼっちゃまくん』の愛読者カードが戻り始めたが、
『ゴー宣』とは全く関係ない読者からの感想が新鮮だ。
30代後半から40代が多くて、50代までいる。
たまに10代もいる。
女性が多いのが不思議だ。
昔、『おぼっちゃまくん』を読んでた読者が買ってくれて
いるが、まだまだ過去の読者には新刊が出たという情報が
知れ渡ってはいまい。
2巻3巻と出て行けば、浸透していくだろう。

4月12日には『ゴーマニズム宣言2nd』の2巻も出る。
5月末には『大東亜論』の最終巻も出るだろう。
わしの単行本の出版ラッシュだ。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第82回

第82回 平成31年 6/9 SUN
14:00

テーマ: 「新天皇即位と皇室の未来」

INFORMATIONお知らせ