ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
高森明勅
2019.3.17 08:00政治

世論調査で次の首相に相応しい政治家は?

時事通信の3月の世論調査(8日から11日に実施)。
自民党の総裁4選論への賛否を尋ねている。
結果、賛成は僅か9.0%だった。
1割に満たない。
 
次の首相に相応しい政治家は以下の通り。
 
1位‐小泉進次郎厚生労働部会長、支持率24.4%。
2位‐石破茂元幹事長、18.9%。
3位‐安倍晋三首相、14.2%。
4位‐岸田文雄政調会長、5.1%。
 
自民党支持層(全体の4分の1ほど)では、
以下の通り。
 
1位‐安倍氏、26.6%。
2位‐石破氏、23.4%。
3位‐小泉氏、19.6%。
 
さすがに、小泉氏が次期首相に就任する
可能性は低いだろう。
そう考えると、
リアルな次の首相候補として、
世論の支持という点では、
石破氏がかなり良い位置にいるのではないか。
 
特に、自民党支持層でも、
現職の安倍氏に近い支持率をキープしているのは、
軽視できない。
 
無党派層(全体の6割ほど)の場合だと、
こうなる。
 
1位‐小泉氏、27.2%。
2位‐石破氏、18.6%。
3位‐安倍氏、10.2%。
 
安倍氏の支持率がガクンと落ちる。
時事通信の世論調査は、
2000人の18歳以上の男女を対象に、
個別面接方式で調査しており
(今回の有効回収率は61.2%)、
一般に評価が高い。
 
高森明勅

昭和32年岡山県生まれ。神道学者、皇室研究者。國學院大學文学部卒。同大学院博士課程単位取得。拓殖大学客員教授、防衛省統合幕僚学校「歴史観・国家観」講座担当、などを歴任。
「皇室典範に関する有識者会議」においてヒアリングに応じる。
現在、日本文化総合研究所代表、神道宗教学会理事、國學院大學講師、靖国神社崇敬奉賛会顧問など。
ミス日本コンテストのファイナリスト達に日本の歴史や文化についてレクチャー。
主な著書。『天皇「生前退位」の真実』(幻冬舎新書)『天皇陛下からわたしたちへのおことば』(双葉社)『謎とき「日本」誕生』(ちくま新書)『はじめて読む「日本の神話」』『天皇と民の大嘗祭』(展転社)など。

次回の開催予定

第81回

第81回 平成31年 4/7 SUN
14:00

テーマ: 「日本経済は復活できるのか?」

INFORMATIONお知らせ