ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
笹幸恵
2019.4.5 17:51配信動画

門下生チャンネルの『軍トリ』感想うれしいです♪

門下生チャンネルの動画で、ちぇぶさんが
いろんな方と『軍事トリビア』の感想を語ってくださっています。
嬉しいな~~~♪

前回は『軍トリ』#27「キスカ撤退作戦」について、
シュウさんが感想を語ってくださいました。

こちら↓↓↓
『軍トリ♯27の感想を語ってみました ~ちぇぶとシュウ~』

シュウさんは、言葉たらずの私のしゃべくりにもかかわらず、
キスカ撤退の大事なポイントをしっかり押さえて
くださっていて驚きでした。
「戦いも大変だけど、戦い以外の部分も大変」という
率直なご感想が嬉しかったです。
そう、そう、そうなんですよ!!!
ダジャレぶちかましとるイラストも、
雰囲気出てて良かったです(^^♪

で、今回はなんと女子二人で軍トリを語るとな!?
『軍トリ』#31のブーゲンビル島戦史のご感想。

こちら↓↓↓
『軍事トリビア#31の感想を語りました ~えみりんとちぇぶ~』

ほんわかしたえみりんさんの声に癒されつつ、
しょっぱなから素朴な疑問というか
鋭いツッコミというか・・・。
なんか分裂気味ですいませ~ん。
でも、今まで軍トリ見たことなかったのに
しっかり内容をくみ取ってくださって、
「どんな言葉も軽くなってしまいそうな・・・」という
ご感想には、こちらが涙出そうになりました。
最後に紹介した軍曹殿も、そうですよね、彼が生きて
帰ってこなければ、この話は埋もれたままでした。
それに気づかせてくれたのは、えみりんさんでした。

ちぇぶさん、企画ありがとう!


 

笹幸恵

昭和49年、神奈川県生まれ。ジャーナリスト。大妻女子大学短期大学部卒業後、出版社の編集記者を経て、平成13年にフリーとなる。国内外の戦争遺跡巡りや、戦場となった地への慰霊巡拝などを続け、大東亜戦争をテーマにした記事や書籍を発表。現在は、戦友会である「全国ソロモン会」常任理事を務める。戦争経験者の講演会を中心とする近現代史研究会(PandA会)主宰。大妻女子大学非常勤講師。國學院大學大学院文学研究科博士前期課程修了(歴史学修士)。著書に『女ひとり玉砕の島を行く』(文藝春秋)、『「白紙召集」で散る-軍属たちのガダルカナル戦記』(新潮社)、『「日本男児」という生き方』(草思社)、『沖縄戦 二十四歳の大隊長』(学研パブリッシング)など。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ