ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2019.4.19 12:38日々の出来事

断固ダメなことばかり

上野千鶴子がいくら頑張っても、髭を生やした
女子アナは現れない。
女子アナはほとんどジェンダーバイアスがかかっ
ている。
まるでお人形さんのような顔した女子アナもいる。
昔に比べたらぶりっ子のアイドル臭い女子アナは
増える一方だ。
髭を生やして、股を開いて座る女子アナが出現し
ない限り、上野千鶴子の願望は叶えられない。

だがしかし、国も地方も女性議員の人数が少なす
ぎる、断固ダメだと思う。

男系男子しか天皇になってはいけないなんて言う
原理主義者は、断固ダメだと思う。

せっかく女性議員がいても「準男性」になって、
男尊女卑に加担するような奴、伊藤詩織を揶揄
するような奴は、断固ダメだと思う。

女性蔑視の最大の悪はレイプであり、レイプは
この世から根絶させねばならない、そのためには
女性裁判官の人数が少なすぎる、男尊女卑の男の
裁判官は断固ダメだと思う。

「ゴー宣道場」にも女性が少なすぎる、断固ダメだ
と思う。
そもそも社会問題を真剣に考えて、議論をしたい
女性自体が少なすぎる。
上野千鶴子が何を言っても、そのことから目を逸ら
したら、断固ダメだと思う。

断固ダメ、断固ダメ、断固ダメ!
断固ダメな現象が多すぎると思う。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ