ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2019.4.21 08:25日々の出来事

秋篠宮さま、高齢即位否定の真意

『兄が80歳のとき、私は70代半ば。それからは
できないです』

さすが秋篠宮殿下、新天皇即位の前に先手をとられた。
これは秋篠宮さまが将来、天皇になることを辞退する
宣言である。

十分予想されたことで、世代が近すぎるから、新天皇
から弟への継承は無理だと、『天皇論』『新天皇論』で
わしは描いてきた。

勘違いしてはならないのは、なるべく早く悠仁さま
に皇位を継承させたいから、こんな発言になったわけ
ではない。
さっそく天皇制廃止論者はそのように勘違いしている。
断じて違うのだ。

秋篠宮さまは「皇嗣殿下」となられるが、「皇太子」
ではない。
これからは「皇太子不在」の時代が来るのだ。

重要なのは、皇太子でなければ祭祀の継承が出来ない
ということだ。
これを危惧して、秋篠宮殿下は愛子さまを皇太子に
するべきだと思っておられる。
5月からの上皇、新天皇、秋篠宮さまの意見は一致し
ている。
女性天皇への道を開くことだ。
当然、女性宮家も早急に創設しなければならない。

皇族は誰だって、辞めると言う権利は持っている。
辞めると言われたらおしまいなのだと、田原氏の
番組で、わしは言ったばかりだ。
まさか首に鎖をつけて、皇族を続けさせるなんて
出来ない。

何度もわしは言っているが、「やっていただいている」
という気持ちがなければ、天皇制は続かない。
エセ保守の逆賊どもは、「俺たちがやらせている」と
思っているが、それでは天皇制は続かないと、わしは
断言しておく!

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ