ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
笹幸恵
2019.4.21 11:07配信動画

軍隊とめし。

食は生きる基本。
軍隊ならば、なおのこと。
「軍事」というと、もっぱら戦闘経過にばかり
目が行ってしまいがちですが、
私はついつい食べ物に目が行ってしまいます。

有名なのは海軍カレー。
あとは肉じゃがもそうですね。
昭和のおふくろの味の代表格みたいなものですが、
これは東郷元帥がビーフシチューを日本で再現させようと
して誕生したメニューだといわれています。
デミグラスソースがない時代、かわりに醤油を入れて
できあったのが、あの一品。
ホントかなあと思っちゃったりもするんだけど…。

いずれにせよ、鎮守府のあった舞鶴と呉では、
「肉じゃが発祥の地」をめぐって火花を散らしている。

今回の軍事トリビアでは、軍隊とごはんをテーマに
語っています。陸軍と海軍はしくみが違うので、
今回は海軍を中心にご紹介。
結構シビアよ。

↓↓↓視聴はコチラをクリックしてね
『軍事トリビア』#32 「軍隊めしたき物語(海軍編)」

				
笹幸恵

昭和49年、神奈川県生まれ。ジャーナリスト。大妻女子大学短期大学部卒業後、出版社の編集記者を経て、平成13年にフリーとなる。国内外の戦争遺跡巡りや、戦場となった地への慰霊巡拝などを続け、大東亜戦争をテーマにした記事や書籍を発表。現在は、戦友会である「全国ソロモン会」常任理事を務める。戦争経験者の講演会を中心とする近現代史研究会(PandA会)主宰。大妻女子大学非常勤講師。國學院大學大学院文学研究科博士前期課程修了(歴史学修士)。著書に『女ひとり玉砕の島を行く』(文藝春秋)、『「白紙召集」で散る-軍属たちのガダルカナル戦記』(新潮社)、『「日本男児」という生き方』(草思社)、『沖縄戦 二十四歳の大隊長』(学研パブリッシング)など。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ