ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2019.5.1 11:54日々の出来事

NHKスペシャル「日本人と天皇」を見るべし

実はわしは、令和の世になったからといって、素直に
喜ぶ気分になれない。

昨日のNHKスペシャル『日本人と天皇』を見たか?
この番組は再放送を必ず見た方がいい。
長い天皇の歴史で、側室で生まれた男子が半分もいた
のだ。
男系の嫡出子は、ここ400年では、3人しかいないと
言っていた。
昭和天皇から、奇跡が続いていたのだ。
奇跡はそろそろ終わるのではないか?

男系男子に限った皇位継承法では、天皇制の自然消滅
はもう避けられない。手遅れなのかもしれない。

女系にも拡大すれば単純に2倍になるが、狂信的な
男系固執派が、それを阻む。

その上、皇室には基本的人権が認められていないのに、
あまりにマスコミが皇室の人々をデマで誹謗中傷しす
ぎるから、男系だろうが、女系だろうが、もう結婚相手
が見つからない恐れもある。

番組中の、男系に固執する平沼赳夫の言葉が衝撃だった。
「悠仁親王に将来男の子が沢山お生まれになることが
望ましい」
「信じながら待つしかない」
思考停止の男系固執主義者、いずれ天皇制を自然消滅
させた逆賊の一人として、歴史に名を残すことになる
のか?

天皇制が自然消滅すれば、国民の分断が著しく進み、
独裁制がたちまち出現するだろう。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ