ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
笹幸恵
2019.5.11 11:05日々の出来事

有本さん、「虎ノ門ニュース」で皇統問題を語っているけれど。

「皇統とは男系の血筋である!」
「女性、女系天皇はデタラメ!」
「女系天皇は政治レトリック!」
「女系に天皇の血統はない。目を覚ませ!」

と、何の知見もなく、どこかで聞いたような
言葉を並べていた有本香氏のネットの記事
「有本香の以毒制毒」(5/10)ですが、
前日の「虎ノ門ニュース」でも同じこと言っていた。

YouTubeで配信されている「虎ノ門ニュース」を
初めて見たけれど、なんだか異様な空間だ。

【虎ノ門ニュース】有本香×竹田恒泰×居島一平

天皇は父系の血筋でないとなれない。

内親王が宮家を立てたとしても、お子様に皇位継承権は
ないのだから、いくら立てても無駄。
だから(占領下に皇籍を離れた旧宮家系男系男子が)
いかに戻れるようにするかが大事。

有本さんは言う。
「それって、そんなに変な話ですか?」
完全に自称保守論壇ムラのムラ人になっている。
しかも竹田恒泰が相変わらず、ずいぶんと
トンチンカンなことを言っていた。
旧宮家系男子の皇籍取得は拒否し、
内親王が立てた宮家に男性が入ることは容認する、
「それってすごい矛盾」「完全な二枚舌」だというのだ。
あげくにこうわめいている。
「(旧宮家は)戦後、70年以上、民間の空気を吸ってとか
言うけど、じゃあ小室家は何年さかのぼれば天皇家に
つながるんですかって話じゃないですか。ふざけんな!!!」
「どこの馬の骨かもわからない!!」
これって品性のかけらもない、ものすごい暴言だし、
男系の血筋を絶対視するがゆえに、
もはや完全に支離滅裂。

旧宮家に生まれた男子は、完全なる「民間人」だ。
彼らが皇籍を“取得”して「宮家」を立てたのでは、
皇室は「聖域」ではなくなってしまう。
一方、内親王は「聖域」で育っている。
お相手が誰であろうと、当主は内親王だ。
お相手が天皇家につながるかどうかなど、
問題ではない。

にもかかわらず、有本さん、「そうなんですよ」と
竹田の言に納得している。

しかも竹田は「朝まで生テレビ」で、失笑を買い、
ドン引きされていた夫婦養子や赤ちゃん養子の話を
堂々としている。
旧宮家系男系男子は既婚・未婚含めて20人もいて、
まずは4つの宮家をたてましょう・・・云々。
それに対し、有本さんは「そうですよねえ」
「これの何がおかしいんでしょう」と
合わせていた。

え?
おかしいと思わないわけ?

そもそも皇統が男系男子のみで継承されるという
前提で話をしているから、やれ赤ちゃんを養子にしろ
などという無理筋の話が出てくる。
一体誰が自分に授かった子を養子に差し出すの?
その養子を育てる宮家はあるんですか?
ちょっと考えればわかることではないか。

竹田恒泰、大丈夫か。
そしてそれを真面目にウンウンと聞いている有本氏、
大丈夫か???
有本さん、チベット問題などをやっていたときは
もっと知性あふれる感じだったのに、残念。

そんな無理やり人の人生を勝手にいじくり回そうと
しなくても(そもそも不可能だし、何より不遜だよ)、
天皇皇后両陛下には愛子さまがいらっしゃる。
それを完全に無視して、何としても男系の血筋を
もってこなきゃ「皇統は終わり!!!」と叫ぶ連中、
文字通りカルトです。その発想が気持ち悪い。
そこまで男系の血筋が尊いと思う理由は何なのか、
さっぱりわからない。
さすがに今「Y染色体があるからだ!」と
大っぴらに言う人もいなくなったけど、
だとしたら男尊女卑の感覚しかないではないか。

男の血は男というだけで尊いのですか?
女の血は女というだけで卑しいのですか?
有本さん、そんなことってありますか?
あなたの血は、女性というだけで卑しいのですか?
一度、自称保守論壇ムラから出てみたら?

笹幸恵

昭和49年、神奈川県生まれ。ジャーナリスト。大妻女子大学短期大学部卒業後、出版社の編集記者を経て、平成13年にフリーとなる。国内外の戦争遺跡巡りや、戦場となった地への慰霊巡拝などを続け、大東亜戦争をテーマにした記事や書籍を発表。現在は、戦友会である「全国ソロモン会」常任理事を務める。戦争経験者の講演会を中心とする近現代史研究会(PandA会)主宰。大妻女子大学非常勤講師。國學院大學大学院文学研究科博士前期課程修了(歴史学修士)。著書に『女ひとり玉砕の島を行く』(文藝春秋)、『「白紙召集」で散る-軍属たちのガダルカナル戦記』(新潮社)、『「日本男児」という生き方』(草思社)、『沖縄戦 二十四歳の大隊長』(学研パブリッシング)など。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ