ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
泉美木蘭
2019.5.18 15:48ゴー宣道場

産経抄、どの口が言う!?

産経新聞の「産経抄」が、山尾志桜里事務局長率いる
立憲民主党の「安定的な皇位継承を考える会」について、
参加者が5人しかいない、7人しかいないとやり玉に挙げて
「皇位継承のあり方に関心が薄い」と非難しているけど、
ふざけるな、どの口が言ってんだって感じだ。

上皇陛下のビデオメッセージに込められた意味、ご意思を
本気で真摯に推しはかり、受け止め、令和への改元をなすべく
動いたのは、山尾志桜里議員を筆頭に一貫して皇位継承について
本気で考えて実際に動いている人々だろう。

産経新聞は当初から「ガラス細工の皇室典範」などと巨大な
見出しを打って、法改正の作業が膨大すぎるだの、わずかでも
皇室典範改正に踏み込めば、関連法を次々に改正せねばならず
あまりに大変すぎると足を引っ張るようなことばかり堂々と
主張してきた存在じゃないか!
平成28年10月10日の朝刊、当日のブログに画像で貼り付けて
いたから、いまだに残ってるぞ!

「皇位継承のあり方に関心が薄い」どころか、
「皇位継承のあり方など議論に踏み込んではならない」
産経新聞は言ってきたわけで、
今なお立憲民主党の動きにいちいちガタガタ小姑みたいな
物言いをつけ、《議論はまさにこれからである》などと
結んでいる、その本音は《議論なんかするな》なんだろ!?

産経抄によれば
《産経新聞社とFNNの合同世論調査では、
女性天皇と女系天皇の違いに関しては「理解していない」との
回答が過半数を数えた》
とのことだ。
そりゃ理解できないよ、普通は。
だってわざわざ分類するのは、
「女性の天皇が産んだ子供は皇位継承者として認めない」と
言うためなんだから。
そんな分類、一般国民からしたら「はぁ?」としか思わないよ。


第82回ゴー宣道場

テーマ:「新天皇即位と皇室の未来」
日時/令和元年6月9日(日)14時
場所/東京「人事労務会館」(品川区大崎)
入場料/1000円
応募〆切/令和元年5/29(水)
応募ページ/https://www.gosen-dojo.com/event/21642/

 

泉美木蘭

昭和52年、三重県生まれ。近畿大学文芸学部卒業後、起業するもたちまち人生袋小路。紆余曲折あって物書きに。小説『会社ごっこ』(太田出版)『オンナ部』(バジリコ)『エム女の手帖』(幻冬舎)『AiLARA「ナジャ」と「アイララ」の半世紀』(Echell-1)等。創作朗読「もくれん座」主宰『ヤマトタケル物語』『あわてんぼ!』『瓶の中の男』等。『小林よしのりライジング』にて社会時評『泉美木蘭のトンデモ見聞録』、幻冬舎Plusにて『オオカミ少女に気をつけろ!~欲望と世論とフェイクニュース』を連載中。東洋経済オンラインでも定期的に記事を執筆している。
TOKYO MX『モーニングCROSS』コメンテーター。
趣味は合気道とサルサ、ラテンDJ。

次回の開催予定

第84回

第84回 令和1年 10/20 SUN
14:00

テーマ: 「天皇論『日米激突』」

INFORMATIONお知らせ